「カメラに向かって話すのは恥ずかしかった」キャバ嬢YouTuberのパイオニア椿そら

最近では、愛沢えみりさん、桜井野の花さん、小川えりさんなど有名キャバ嬢さん達が続々とYouTubeチャンネルを開設する中、どのキャバ嬢さんよりも早くYouTubeチャンネルを開設した椿そらさん。

キャバ嬢YouTuberの先駆者、椿そらさんにYouTuberになったきっかけや、今後のことについてお話していただきました!

【椿そら(つばきそら)】1987年生まれ茨城県出身。歌舞伎町Gentleman’z clubに在籍中の現役キャバ嬢。大学の奨学金返済の為にキャバ嬢を始める。整形を大々的に公表しており、整形費用の総額は4000万円!?

30歳手前で事故に遭ってしまった

編集部
早速ですがYouTubeを始めたのって、現役のキャバ嬢さんの中でそらさんが一番早いですよね??
そらさん
そうですね!キャバ嬢の中で一番初めにYouTuberデビューしました♡
編集部
YouTubeを始めたのって、今の所属事務所の社長さんに声をかけられた事がきっかけなんですか?
そらさん
うーん、正確に言えばもっともっと上の会長さんみたいな人で、私のお客様だったんですけど、その会長さんに「うちの下の下の社長がYouTubeの会社やるからやってみない?」って声をかけていただいて始めたんです。

当時30歳手前で事故に遭って、その事故の後遺症で今までみたいにお酒をたくさん飲んでぶっ倒れるみたいなのができない体になっちゃってたから、この先どうしよう…って思ってた時だったんですよね。

編集部
そうだったんですね…!ちょうど今後について考えていたタイミングでお声がかかったんですね!

始めた当時ってキャバ嬢さんでYouTubeをやっている人がいない状態で、一番最初に始めるのって結構勇気がいりませんでしたか!?

そらさん
すごく、勇気がいりましたね。

やっぱり、リスクとかもあるじゃないですか。「失敗したらどうしよう…」とか、「YouTuberデビューしたら、今まで長年やってきたキャバ嬢の経歴に傷が付くんじゃないか…」って思ったりとか。本当に始まる前は色々考えたんですけど、何事もやってみないとわからないなって思ったのと、整形も公表してたのでここは開き直って、「整形代も回収しよう!」っていう意気込みでやる事を決めました!

YouTubeで5000万円使って話題に

編集部
YouTubeのチャンネルでやってる企画も、そらさんが全て考えてるんですか??
そらさん
全てではないですけど、考えてます!1人で決めていくというよりは、マネージャーとか、事務所の社長とかとみんなで話し合って決めてます。

週1回は必ず打ち合わせをして、「次こんなのやりたい」とか、自分で企画を持っていって、事務所の人たちも「こういうの、どうですか?」って提案してくれたり、「いや、これはこうだよ!」って意見を出し合ったりとかして企画は決めてます!

で、一番最初はインパクトがある大きい金額を使う企画をやろうってなって!

編集部
なるほど…!それがあのマンションを買う企画ですか?
そらさん
そうです!

【凄すぎ!】5000万円で買った家の中身がゴージャスすぎた(No.1キャバ嬢のお買い物)
現在150万回以上再生されており、おそらTVで最も注目を集めた動画。この動画を切っ掛けに椿そらさんはYouTube界でも注目を集めることになる。

編集部
あのマンションを購入する企画すごくバズりましたよね!
そらさん
そうなんです!そこから、初めてのキャバ嬢YouTuberってことでラファエルさんとか、YouTuberの人が目を掛けてくれて、コラボ動画を撮影させてもらったりして、徐々に広がっていったって感じですね!
編集部
すごい!やっぱり、ラファエルさんの影響は大きかったですか?
そらさん
大きいですね!
編集部
やっぱり大きいんですね…!ラファエルさんは結構キャバ嬢さんと絡みが多いイメージです!
そらさん
多分なんですけど、いま世の中的にキャバ嬢がすごい注目されてると思うんで、その注目に乗ってお金を稼ごうとしているんじゃないかなって思います(笑)
編集部
そういうことなんですね!(笑)
そらさん
ラファさんってすごく頭が切れる人なので、注目するものをみんなセンサー張っていて頑張ってお金にしてる感じです。
編集部
そうなんですね!すごく仕事ができる人っていう感じですか?
そらさん
そうだと思います。すごく仕事のできる方でしたね。

YouTubeの撮影、最初は恥ずかしかった

編集部
突然ですが、YouTubeって撮影の時に台本とかあったりするんですか?
そらさん
台本は大まかなのはあります。でもほとんどアドリブですね!これをやってほしいっていう重点的なものだけは覚えて、後はその場で言う感じです。
編集部
すごい!ほぼアドリブなんですね!撮影って大変じゃないですか!?
そらさん
正直めっちゃ大変でした…。私たちキャバ嬢って、人に向かって話をするお仕事じゃないですか。でもYouTuberってカメラに向かって話すんですよね。
編集部
カメラを相手に話すのは、すごく難しそうですよね…。
そらさん
最初、自分が始めた時も慣れなくて困ってたんですけど、ラファエルさんとコラボした時に、こんな感じでやるっていうのを目の前で見せてもらって。それがすごく勉強になりました!
編集部
なるほど…!人気YouTuberの技を間近で見れるのは、コラボ動画ならではですね。
そらさん
「カメラを視聴者だと思って会話するようにする!」というのが、最初はちょっと照れもあったんですけど…。それをパフォーマンスでしっかりやりきっているラファエルさんを見て、「プロだな」と思って!私もそうしなきゃいけないんだって、そこから割り切れるようになりましたね。
編集部
最初は、恥ずかしかったんですか?ちょっと意外かも…!
そらさん
そう!だって、カメラに向かって話してるんだもん!1人で喋ってたら普通は、ヤバイ奴じゃない!?(笑)
編集部
たしかに、それはヤバイですね(笑)
そらさん
カメラに向かって、遠くにいる視聴者に向かって話をするっていうのが照れがあったんですけど、今はそれがなくなって良かったかなと思いますね!

YouTubeはInstagramよりもファンの幅が広がる

編集部
YouTubeチャンネルを開設してから1年以上経ちますね!
そらさん
そうですね!去年の2月からなので、1年半ぐらい経ちました!
編集部
1年半経って、YouTubeの反響や変化はありましたか?
そらさん
キャバクラの世界ではSNSが普及していて、YouTubeをやる前から、歌舞伎町だったり、大阪だったり、北海道だったりの有名どころのキャバ嬢の方たちはお互いに知ったりとか、私は知らなくても向こうが知ってくれてる子とか増えてはきていたんですけど、

YouTubeを始めてからは知ってくれる人の幅が広がったなって実感してます!

編集部
えっ!YouTubeの方が、業界外の人に届くんですね!
そらさん
そうなんですよ!一般のOLの方とか、夜とは無関係な方とかから声が届いたりとか、後はお店に遊びに来てくださったりとか、すごくありがたいです♡最近は、どこを歩いていてもバレるようになってきました(笑)すっぴんも公開しちゃってるので、すっぴんで歩いててもバレるから、ちょっと大変だなって思うところもあるんですけどね(笑)
編集部
YouTubeのすごいところですね!
そらさん
本当にすごいと思いましたね。続けていく程、どんどん実感してきます。

自分のペースで地道にトライ。大きな夢とか持ってない

編集部
今後もYouTubeは強化していくんですか!?
そらさん
強化はしていきたいなと思うんですけど。夜があってこそできたものなんで夜も疎か(おろそか)にせず、夜をメインにYouTuberも続けていきたいなって。
編集部
もっと本数増やしてとか、もっとがっつり撮ってとか…そういう風に考えてるわけではないんですか??
そらさん
週8本撮ったりもするので、8本撮ってれば普通に十分かなと。頑張ってはいきたいと思ってるけど、ペースを乱すのだけが好きじゃなくて!それが嫌なので、自分らしくマイペースを守りながら徐々にチマチマやってく方が私には合ってるなって思ってます。
編集部
今後やってみたいYouTubeの企画とかは、あリますか??
そらさん
私、あんまり欲が無くて。これやりたいみたいなのが、何もないんです。今、必要としてくれてる人や今後見てくれる人とかが、自分に対して求めてることを自分で感じ取って、出来ることからやっていきたいなって思ってます!

なので、大きな事は考えてないです。元々、大きな夢とかも持ってないタイプで、なんか負担になるのが面倒くさいなって思っちゃうんですよね。

編集部
それはキャバ嬢として働いている上でも、一緒ですか??
そらさん
一緒です!キャバクラも14年やってますけど、今こうして皆さんが知ってくれたのって、ここ5年ぐらいだと思うんですよ。だからそんな感じでYouTubeも、今はちょこちょこ大事にやっていきたいなって思います。

新しいことに戸惑いながらもチャレンジし、成功のヒントを見つけて自分のペースで着実に実績を積み上げてきた椿そらさん。
今後もそらさんのペースで色々な動画がアップされていくのが楽しみですね!