「お金欲しさ」から始めたナイトワークが今では「家族への恩返し」に。キャバクラを通して出会えた新しい自分とは?【りあ・花椿(横浜)】

ナイトトピック

全国各地のキャバ嬢さんに聞く、働くエリアの魅力やどうしてキャバクラで働いているのか、さらにそこから見えてくるキャバ嬢さん達の想いをインタビュー!

今回は横浜にある「花椿」に在籍する、りあさんをインタビューしてきました!
イランと日本のハーフで超美人なりあさん!
スナックでのチーママの経験があったり、昼と夜を兼業していたりと超経験豊富な頑張り屋さんだった事が判明!
ある目標の為に頑張るりあさんに興味深いお話をたくさん伺う事ができたのでぜひ最後までご覧くださいね♪

キャバ嬢もチーママも経験済み!?経験豊富なキャバクラ経歴

キャバクラを始めたきっかけを教えてください!

きっかけはやっぱり、普通のバイトより効率良く稼げるっていうところですね。
お金欲しさ…です!(笑)

もともとキャバクラへの抵抗もまったく無くて。
だけどイメージ的に少し怖いなって思う部分もあって…!とにかく女の子社会だからギスギスしてるのかなとかは思ってました。でも、実際始めてみたら良い子ばっかりで意外とすぐに馴染めました♡

キャバクラ歴はどれくらい?

私、18歳くらいから夜はやってるので、経歴でいうと78年くらいになるんですけど、その間はキャバクラだけじゃなくてスナックもやってたんですよね。
スナックにいったのは、キャバクラより地域密着型でよりアットホームな感じがあるじゃないですか。そういうのがいいなぁ〜と思って。(笑)
22〜23歳の時にチーママになったりして、結構充実してましたね♡

なので経験してきた店舗数でいうと、キャバクラとスナックを合わせたら4店舗。
横浜のキャバクラから川崎のスナック2店舗を経験して、そのあとまた横浜に戻ってきて今の花椿に入店したっていう流れです!

若くしてチーママを任されるのは大変じゃなかったですか?

正直、最初はすごく大変でしたね。
お店にいた女の子たちも私より年上のお姉さんばっかりで。
何か話をしなきゃいけない時、すごく言いづらい事もあるじゃないですか、でも立場的に言わなきゃいけないし…みたいな事もあって。
でも老舗のお店っていうこともあってお店の雰囲気もすごくよくて、ママもお姉さんたちも良い方達だったのですぐに慣れる事ができました。

充実したスナック勤務からまたキャバクラに戻った理由は?

新しく目標ができたんですよ!
私、お父さんがイラン人で、お母さんは日本人のハーフなんです。
それで7人家族なんですけど、ずっとイランには帰れていなくて。
若い頃にはいろいろ家族に迷惑かけちゃった事もあったので、恩返しとして家族全員を1ヶ月くらいイランに連れて行ってあげたいなって思ったんです。

でも家族全員で1ヶ月イランに旅行するってなったら、旅費もすごくかかるじゃないですか
なのでその目標のことを考えたら、やっぱりキャバクラの方が稼げるなって思ってまたキャバクラに戻ってきた感じです。

お店を選ぶ時に重視していた事はあった?

お店は、始めて働いた時は求人サイトで見つけて、もうそこに行ってすぐ決めたので、いろいろ体入して決めたっていう感じではなかったんですけど、
その時選ぶ決め手となったのは内装(笑)サイトで色々お店を見て、一番かわいいなって思ったところを選びました。
正直、どこのお店でも私的にはそんなに変わらないんじゃないかなって感じてて。それなら内装のかわいいところがいいかな?ぐらい(笑)

基本的に今でも、こういうお店じゃないと…っていう条件とかこだわりとかはあんまりないんです。
あれもこれもイヤって言ってたら、なんとなく後々自分の首を絞めちゃいそうな気がしていて。
無知だったっていうのもあるかもしれないんですけど楽しく働ければ、それでいいかなって思ってましたね。

キャバ嬢だけの感覚だけじゃなくて普通の感覚も持ち合わせるために兼業を選んだ

地元が川崎なのに、横浜で働く理由は?

私は、川崎が地元なので横浜か川崎かって言ったら川崎の方が良いんですけど”キャバクラ”を川崎ではやりたくなかったんですよね。
近所のお父さんとか来ちゃったら、ちょっと気まずくないですか?友達のお父さんとか(笑)知り合いが多い分、ちょっと無理かなって。
スナックだったら「あ、〇〇ちゃんのお父さん!飲もう!」みたいなテンションでいけるから川崎でも働けてたんですけど、
キャバクラとなるとちょっとかしこまった感じになるので、友達のお父さんを接客する事はできないなぁと思って、横浜に飛んできたんです(笑)

りあさんが思う横浜の魅力は?

なんだろアウトローが多いところ?(笑)
横浜だし、ハマっ子が多いじゃないですか!「抜けてないね、やんちゃ感!」みたいな感じはあるんですけど、でもその分いろんな経験してる人が多い感じ。だから面白い話もたくさん聞けます♡
あとは横浜って新幹線も通ってるから、色んな所から人が来ますよね。だからいろいろな地方の話を聞けるし、毎日違う出会いがあって面白いですよ♡

花椿にくるお客さんはどんな人が多い?

指名のお客様はそうでもないんですけど、フリーで付くときは出張で来た方とかが多い気がします。
年齢層は結構高めかな?40代~50代くらいの方が中心。だから30代の方だと、若いなって思うくらい。30代前半とか来ると「若い人来た!」ってテンション上がっちゃいます(笑)

お客さんは、サラリーマンの方が多いかな。でも私のお客さんはなぜか不動産屋さんが多いんですよね。私もお昼は不動産屋さんでパートしています♡

不動産屋でパートする事になったきっかけは?

私、昼間の仕事をあまりしたことがなかったんですけど前々から興味はあったんですよね。
それで2年くらい前に知り合いの社長さんに「私も働いてみたいな~」って言ったら「え?働いてくれるの?」「え~行く行く!」的なノリで、そのまま採用になりました(笑)
キャバクラで働いてるとそういう人脈もできてくるから、自分次第でできる事の選択肢も広がるなと思います。
今は週3不動産屋で週4はキャバクラっていうペースで働いてます。

昼のお仕事を始めた事によって何か変化はありましたか?

ありました!昼のお仕事を始めた事によって、普通の感覚っていうのは大事だなって思うようになりましたね。
やっぱり夜だけで働いてると、洋服買うときとか値段見ずに買っちゃったりして。「え、かわいい、買っちゃお。」みたいな(笑)
金銭感覚がおかしくなっちゃうんですよね。20歳くらいのときはそんな感じでした。

でも最近はお昼も働くようになったからなのか、きちんと値段を見て買うようになって。
値段にシビアになったな〜と思うけど、いつかは夜を辞める時がくるかもしれないし、こういう
感覚は大事にしたいなとは思いますね。

1日のスケジュールを教えて!

昼も夜も仕事ある日は本当にバタバタしてます!
9時に起きて、10時から夜7時までフルタイムで仕事。で、7時に仕事が終わったらそのまま会社で化粧をして(笑)
パートしてるのは川崎なので、そのまま横浜に移動して、お店に着いたら着替えとヘアメイクをして出勤。深夜2時過ぎに帰宅してって感じです。

すごく大変なんですけど、こんなに働けるのも今のうちだけだから、働けるうちにたくさん働いておこう!って思ってます♡

「キャバクラは向いてないのかもしれない」そう思った時の救世主は・・・

キャバクラで働いていてぶちあたった壁はありますか?

お客さんとの関わり方ですかね。
駆け引きみたいな部分も苦手だし、「やっぱり向いてないんじゃないかなぁ」と思う時はありました。

あとは、もう年齢も年齢だから、昔みたいな勢いがなくなっちゃって。少しやりづらいかもって感じる部分があったりとか。
でもやっぱりお店の子とか友達のキャバ嬢とかもみんな同じような事で悩んでたりするので「なんだ、みんな一緒なんだ」と思って結構安心してまた頑張ろってなるんですけどね(笑)

悩んだ時はどうしている?

よくインターネットの記事とか、有名キャバ嬢さんの接客術を見たりもするんですけど…なんか次元が違うなぁって思う所もあって。
なのでよく相談するのはキャバ嬢の友達です。その子は、いつもすごい的確で(笑)
「色恋持ちかけられてるんだけど、どうしよう」とか、「こういうときどう返す?」とかって相談したら「こう送ればいいよ!」って教えてくれるのでそれを参考にしています(笑)

その時のアドバイス、具体的に教えて!

例えば「付き合おうよ」とか言われた時に、まず『私はあなたのことが好きだけど、私の事を一番愛してくれる人と私は付き合いたい』って言うんです。
「当たり前じゃん、一番に俺は愛すよ」ってもちろん言ってくると思うので、
『それを私が実感できてからじゃないと嫌だ!私の事を誰よりも一番愛してくれてるって実感したらいいよ』って言うと「わかった。」ってなるみたいな。
その場でOKもNGも出さず、だけど頑張ればいけるかも!?みたいな空気を作ると良いってアドバイスをもらって!(笑)本当にすごいですよね(笑)

そうやって教えてもらった事をそのまま実践するとうまくいく事ばかりで。
友達とかお店の子に助けられてる部分がすごく多いなって思います!

モチベーションが下がったりする時はどうしてる?

モチベーションが上がらないときは、結構ズッコーンって凹みます(苦笑)
売上のランキングが出るから、「今月やばい、下から数えた方が早いじゃん」ってなって落ち込んだり。

でもそういう時はあえて現実逃避したりせず、その物事としっかり向き合うようにはしてます。
モチベーションが落ちてるときって、何をやってもうまくいかないし、やっぱり結果が出ないとモチベーションって上がらないんですよね。

だからとりあえずアイシャドーとか、リップとか、化粧品を沢山買ってテンションをあげるようにしてます!

キャバクラで働く事で、良い事も悪い事もすべて自分の為になった

キャバ嬢になってよかった事は?

学校や普通の職場じゃ学べないことを学べるところですね。
いろんな人とお話するからその人が生きてきたストーリーとか経験を知れたり、
普通に生活してたら社長さんとかって出会えないじゃないですか。そう言う人から聞くお話とかも貴重だし、とにかく勉強になる事が多いです。

あとはおいしいものが食べられたりとかも♡(笑)

キャバ嬢になる前と今の自分、大きく変わったところはある?

考え方が変わりましたね。ネガティブからポジティブになりました。
気を遣えるようにもなったし、大人数でいる場でも自然と率先して動けるようにもなりました。視野が広がったというか。
キャバクラもスナックも経験して、本当にいいことばかり。もちろん良い事ばっかじゃなかったけど、経験として自分の為になってるので。
成長できたと思います。

最後に今後の目標を教えてください!

まずは家族への恩返しですね!
イラン旅行に家族を連れていくのは、2021年の7月を目標にしてるのでそれまでは旅行貯金を頑張りたいです♡

私、あんまりナンバーワンになりたいとかはなくて。
もちろん多少は気にしなきゃいけないんですが、1位っていうこだわりを強くもってしまうと焦ったり考え込んだりしちゃって悪循環になる気がしていて。
なので今はとにかく楽しく働けたらいいなって思ってます♡

【編集後記】インタビューを終えて

「お金欲しさ」から始めたナイトワークが、今となっては「家族への恩返し」が目標となったりあさん。
7〜8年という年月でりあさんを大きく変えたものは紛れもなくキャバクラやスナックでの経験あったからこそだと思いました。

自分自身を追い込みすぎるのではなく、何よりも”楽しむ”を大事にする事によって
ネガティブからポジティブへと性格が変化したり、ナイトワークでの経験を全てひっくるめて自分の成長に繋がったと思えたりと
りあさんのようにキャバクラという仕事をプラスにもっていく事ができるのかもしれません!

LuLINE Magazine編集部は、今後も自分に合ったステージで輝き続ける女の子を応援しています♡
次回もお楽しみに!

【横浜 花椿(はなつばき)】りあ 情報

在籍店舗情報 花椿(はなつばき)

関連記事一覧