ギャラ飲みとキャバクラ!実際のところどっちがいいの!?ルラインが徹底比較してみました♡

ナイトトピック

女の子の中で今話題となっている”稼げるお仕事”、「ギャラ飲み」。

前までは普通のバイトより多く稼げる仕事と言えば「キャバクラ」や「ガールズバー」などナイトワークのお仕事が主流でしたよね!

キャバクラをやるにはちょっとハードルが高いけど「ギャラ飲みならできるかも・・・!」とチャレンジする女の子も増えていますが
実際のとこ、どっちがいいの!?ギャラ飲みは安心安全なの!?そんな風に考えてる女の子もいるのではないでしょうか!

という事でルラインマガジンはそんな女の子の為に、キャバクラとギャラ飲みの違いを徹底検証!
さらに実際にルラインマガジン編集部がギャラ飲みにも参加し、ギャラ飲みの魅力や、経験者が語るギャラ飲み事情について調査してきました♡

そもそもギャラ飲みってなに?

ギャラ飲み専用サイトを経由して相手側に指定された場所で一緒にお酒を飲んだり食事をしたりして、その時間分のお給料を受け取る事ができる、最近では一般的になってきたお仕事スタイル。

もともとはモデルやアイドルが自分を売り出すために業界人の集まりに参加していたのが始まりと言われていたギャラ飲み。
今では男性とデートや食事、飲み会に参加するだけでお金を受け取る事ができ、楽しみながら稼げるギャラ飲みは、
一般の女の子の中でも話題となりギャラ飲みをしている女の子は少なくないようです✨

キャバクラとギャラ飲みの比較

それぞれどれくらい稼げるの?

ーギャラ飲みの場合

某ギャラ飲みマッチングアプリの女の子の時給は

スダンダート 1時間4,000円
VIP 1時間8,000円
ロイヤルVIP 1時間20,000円
延長 時給の1.3倍
深夜手当 4,000円

とされているので、

スタンダードクラスの女の子が2時間の飲み会に参加し、さらに2時間延長し、深夜手当が発生いた場合
2時間8,000円+延長2時間10,400円+深夜手当4,000円=22,400円!

こちらは例ではありますが、1回4時間の飲み会に参加するだけで18,400円が手に入るという事✨
あくまでも仕事ではありますが、飲みに行く感覚でお金を稼げるとなると、効率の良い稼ぎ方かもしれないですね!

ーキャバクラの場合

首都圏のナイトワーク平均時給は

とされているので

5300円の時給と考えた時、20:00~0:00までの4時間働き、場内指名等が入った場合
4時間21,600円+場内指名3000円(お店によって変わります)=24,600円!

こちらもお店によって変動はありますが、ギャラ飲みに比べても大きな差は感じません♪
空いた時間にお小遣い稼ぎができるので、欲しいけど買う事ができなかったコスメやお洋服をGETできてとっても魅力的ですよね♡

安心安全なのはどっち?

ーギャラ飲みの場合

男性が登録する際にはしっかりと身分証明を提示し、審査に通った男性のみが登録され管理されています。

運営側も24時間365日サポート体制があり、トラブルがあった際の対応もしてくれますが
実際の飲み会の席では運営の人が常駐するわけではないため、自分の身は自分で守らなければならない事もあるのだとか。

実際にギャラ飲みを経験した女の子の中では
お酒をたくさん飲まされてしまったり、ヤンチャ系な飲み会だったりと少し怖い思いをしてしまった事もあったのだとか。

嫌な事は「嫌だ!」とハッキリ伝えて、自分の身は自分を守る事がギャラ飲みでは必要なのかもしれません!

ーキャバクラの場合

キャバクラでは、常にお店の中での接客の為、お店のスタッフさんやボーイさんが常に女の子のサポートをしてくれます!

苦手な系統のお客さんがいれば、その席には付かせないようにしてくれたり
お酒が飲めなければこっそりとノンアルコールを出してくれたりと、女の子ファーストなのがキャバクラの安心なところ。

ですが中には酔っ払ったお客様から心ない事を言われたりする事も…!そんな時でも、スタッフさんがしっかりと対処してくれるので安心できますよね♡

お酒は飲めないと働けない?

ーギャラ飲みの場合

飲み会の席に呼ばれる事も多い為、お酒がたくさん飲める子の方が多く呼ばれる事があるのだとか。

ギャラ飲みで飲む場所はキャバクラで飲むよりお酒の単価は低いお店が多い為、お客様もキャバクラ以上に飲む人も中にはいるようです。
なので、お酒が好きな子や、お酒が強い子にはもってこいなギャラ飲み。

ですが、飲めなくても盛り上げるのが上手だったりカラオケが上手だったりするとお酒を回避できる事もあるようです✨

ーキャバクラの場合

お酒をまったく飲めない女の子でもNo.1になっているキャバ嬢がたくさんいます!

お酒を飲めないキャバ嬢では、愛沢えみりちゃん、北新地クラブエースのみゆうちゃん、ジャングルTOKYOのメイサちゃんは
体質的にお酒が弱く沢山飲む事ができないのですが、しっかりと売上を作り、人気キャバ嬢になる事ができています!

キャバ嬢はお酒を飲む事もお仕事のうちですが、それよりも聞き上手であったり、トーク力があったり、お客様を楽しませる事に重点をおく事で人気キャバ嬢になる事ができます!

また、女の子が飲めない代わりにボーイさんなどが飲む事でお客様を楽しませる事ができるのもキャバクラの良いところ。

ナイトワークだと、お酒を飲めるに越した事はないですが
それ以外の自分の強みを持つ事により、お酒が飲めなくても成功できるという事ですね!

ギャラ飲み経験者に聞いた!ギャラ飲みとキャバクラのあれこれ

ギャラ飲みとキャバクラ、向いてる子ってどんな子?

ギャラ飲みに向いてる子

ギャラ飲みに向いてる子は、金銭面に現実的な女の子。
キャバクラは毎日ヘアメをしたり、毎日同じドレスを着る訳にはいかないので何着か持っていなきゃいけなかったりとお仕事をするにあたって時間やお金がかかることも。

ですが、ギャラ飲みはその必要がなく、お仕事をする時は私服でOK!ヘアメもわざわざする必要もありません!
そういう部分にお金や時間を使わなくていいという事から、お金に対してシビアな女の子が多いのだとか。

そのため、本業や学生と兼業している女の子にも人気と言えるようです♪

キャバクラに向いてる子

キャバクラは毎日綺麗なドレスを着て可愛いヘアメをしてお仕事をするので、キラキラした物が好き、自分磨きをしながら働きたいという女の子にはぴったり!

また、キャバクラはシフト制なので、しっかりと決めた時間に出勤する事が大事になってきます。
毎日お店に出勤をしていればお客様からも「あの子はいつも出勤してるから今日会いにいってみよう!」と思ってもらえて指名してもらえれば売上に繋がりますよね。
逆にいつ出勤してるかわからなかったり、お店を休んでしまうと、他の女の子を指名され、売上を逃しちゃう…。なんて事も…!

なのでしっかりとルーティンを意識した生活ができる女の子が向いてると言えますよね♡

あとはお店のナンバーワンになりたい、たくさん稼ぎたいという向上心を持って頑張る事ができる、負けず嫌いな女の子も向いていると思います♪

キャバクラのメリット・デメリットは?

キャバクラの場合

メリット

・ヘアメイクやドレスで可愛くキラキラする事ができる!
・お店には女の子がたくさんいたり、売上が貼り出されるお店もあるので、「自分も頑張らなきゃ!」と働く向上心が湧く!
・普通に生活していたら出会えない、経営者や著名人などとも出会えて、学べる事が多い
・いろんなお客様とお話する事でコミュニケーション能力が向上!

デメリット

・自分が出したシフトを守って働かないといけない
・営業LINEやアフターなど、営業時間外でもお仕事がある
・二日酔いが辛い
・モチベーションをキープするのが大変

という声が多かったです。
またキャバクラには”待機”の時間もありますが、その時間もしっかりと時給が発生しているので良い!という声も!
さらに、キャバクラは本業じゃないと難しい!という人もいますが、最近では兼業のキャバ嬢さんも多く全体の半数以上がWワークをしている女の子。自分が働きやすい環境のお店を選び、昼と夜の兼業で頑張るキャバ嬢さんも沢山います!
ナンバーワンになる事が全ての世界ではないので、自分に合った働き方をして目標の金額をしっかり稼ぐ事が可能です♡

ギャラ飲みの場合

メリット

・シフトが無いから楽!
・ヘアメイクもなし、私服でOKなので、遊びに行く感覚でお仕事に行ける
・いろいろな人と出会えるのでコミュニケーション能力が向上!

デメリット

・お客様から呼ばれなければ給料が発生しない
・予定が立てづらく、収入が安定しにくい
・怖い飲み会やお客様の場合でも自分の身は自分で守らなければいけない
・登録の審査が厳しく、登録のハードルが高い

という声が多かったです。

キャバクラと比べて仕事外の仕事が少ないため、仕事への負担が少ないのはメリットですが、
そもそも必ず何日呼ばれるという保証もなく、ギャラ飲みだけで稼いでいける女の子は一握りなのかもしれません。

実際にルライン編集部の男性陣がギャラ飲みに(ゲストとして)行ってみた!

ルラインは実際にギャラ飲みがどういうものなのかを知るべく
ルライン編集部がスタンダートとロイヤルビップの女の子を呼んでリアルなギャラ飲み事情を聞いてきました♡

ルライン編集部
はじめまして!今日はよろしくお願いします!

女の子
よろしくお願いします!

ルライン編集部
二人は登録して長いの?

Aさん
私は3年ぐらい前に登録して、最近は週1回出ている感じです。

Bさん
私は登録したのは1年前かな?週1くらいでやってます!

ルライン編集部
そうなんだ!週1って事は昼間は普通に働いているの?

Aさん
はい!私は歯科助手やってます♪

Bさん
私は学生で4月から社会人です!

ルライン編集部
じゃぁお小遣い稼ぎって感じでやってるんだね〜時給がいいバイトだとキャバクラとかもあるけどそっちをやろうとは思わなかったの?

Aさん
私はもともと恵比寿のラウンジやってたんですけど、ギャラ飲みの方が自由度が高いからギャラ飲みに変えたんですよね!

ルライン編集部
なるほどね!シフトとかもあるし絶対出なきゃいけないっていうので縛られてる感覚がありそう。

Aさん
そうなんです。昼間の仕事もあるからそれを考えるとギャラ飲みの方が丁度よくて。

ルライン編集部
たしかに。Bちゃんは?

Bさん
私も似たような感じです!やった事はないけど、周りの子でキャバとかラウンジやってる子みるとやっぱり大変そうだなって。

ルライン編集部
学生が本業だもんね。

Bさん
そうなんです。昼学校行って夜やってって自由が少ない感じがいやで。ギャラ飲みだったら自由度も高いのでやりやすいですね。

ルライン編集部
そうだよね。僕たち、ギャラ飲みって初めてやるんだけど、なんか今までギャラ飲みしてて大変だった事とかあった??

Aさん
ありますよ・・・!輩系のお客さんで、呼ばれた場所に行ったらいきなり、一気のみしたグラスを血だらけで食べてて・・・ドン引き。

ルライン編集部
なにそれ怖すぎ。

Bさん
怖!!でも私もお酒飲めない子が怒鳴られたりしている事があったかな・・・

ルライン編集部
アルハラだ・・・それは引くね。ぶっちゃけパパ活みたいな事もあるの?

Aさん
あると思います。私は1度だけ、「いくら出せば今日いける?」みたいに言われた。

ルライン編集部
え〜〜〜やっぱりあるんだ・・・

Aさん
ありますね。飲みの席だったし本気じゃないと思ったから、ノリで「50万かな〜」で言ったら、本気だったみたいで50万出されて。

ルライン編集部
まじ・・・!で、どうしたの? 

Aさん
「ごめんなさい!やっぱり無理!」って泣いて断って帰ってきました。

ルライン編集部
そうなんだ、怖いね、無事に帰ってこれてよかった。

Bさん
ありますよね、結構聞きます。サイト通さないできてよ。とかも。

ルライン編集部
意味わかんないね。

Bさん
中にはパパ活に流れる人もいるみたいですけど、私はちょっと怖くてできないです。

ルライン編集部
それが一番いいよ。春から就職だしね!じゃぁ今日はゆるく楽しもう!(笑)

今回実際にギャラ飲みを体験してみて、メインのお昼の仕事があったり、学生だったりする場合は、シフトがなく、自由度が高く稼ぎたい時に稼げるギャラ飲みが魅力的のようです!
ただその反面、中には危険な事もあり、リスクを背負わないように気をつけなければならない
という事が改めてわかりました・・・!

編集後記

キャバクラと働くスタイルは違えど、時代と共に女の子が活躍できる環境はどんどん増えている、ということがわかりました。

しかしギャラ飲みは“自分を強く持つ”ことが働く上での最も重要なポイント。
その点キャバクラなら、お店や黒服さんが常にサポートしてくれるので安心ですよね◎

ただどちらのお仕事も周りに流されてしまうとせっかくの高収入のチャンスが水の泡になることも…。
自分を強く持つ事はこれから働く女性として活躍していく上で大事な事かもしれません♡

それぞれ自分の目標や生活スタイル、性格に見合った環境を選び、楽しみながら効率良く稼いでいける女の子が増えたらいいな、と感じました!
今後もルラインは頑張る女性を応援していきたいと思います♡

関連記事一覧