【前編】大注目!六本木・JUNGLE TOKYOの魅力はココ♡ 【経営陣の想いと戦略】

ナイトトピック

六本木のJUNGLE TOKYO(以下ジャングル東京)といえば、急激な勢いで人気を集めている超高級有名キャバクラ店!
そんな大注目なジャングル東京の魅力を、前後編で余すことなくお伝えしちゃいます♡

前編は、経営陣の要である店長の森さんインタビュー!
まさにパーフェクトとの呼び声高い高品質な店舗運営について、その想いや戦略などを伺いました。

【ジャングル東京の魅力】徹底した感謝の心が人気の秘訣

Q.ジャングル東京の特徴やコンセプトを教えてください。

コンセプトは『都会の喧騒から解き放たれる』とさせて頂いています。
内装は居心地の良さを追求した造りになっていて、厳選された最高峰なキャストを取り揃え、お客様にとって最上級の満足を提供することをお約束しています。

Q.九州にも店舗がありますが、六本木店との違いなどありますか?

元々九州で立ち上げたのが始まりなんです。
熊本に本店があって、宮崎にも店舗があるのですが、九州は始まりの場所ということでかなり力を入れて豪華な店舗になっています。

六本木は、その伝統を受け継ぎつつ六本木らしさを表現しているという感じですね。

Q.2周年を迎え一気に知名度を上げたジャングル東京ですが、その人気の秘訣を教えてください!

そうですね、これは強みとしても掲げているのですが、お客様や女の子はもちろん、関係業者様など「関わる人を徹底的に大切にしている」という点でしょうか。

これは、九州男児である社長の「感謝を忘れない」という運営姿勢が店舗に浸透しているからなんです!
噂は広まりますからね、各方面に対する挨拶や礼儀はとにかく徹底しています。

例えば、女の子に対する対応として、体調が悪かったりしたら食料を大量に家に届けたり、普段頑張っている労いの意味を込めてオリーブスパ(高級マッサージ店)の無料券を全員に配ったりしています。女の子がSNSでそれを発信してくれるので、他店様とは一線を画したジャングル東京の魅力として認識されているみたいですね。

【ジャングル東京の魅力】社長直伝!男性スタッフのアツい心意気!

Q.人気の秘訣に上がっていた社長さんの運営姿勢が気になります!

とにかく九州男児である社長の感謝の気持ちや想いが凄いんです!

女の子への労いも豪快ですが、男性スタッフに関してもとても豪快。
めちゃくちゃご飯を食べさせて貰うので、どんどん太って行くんですよ(笑)

社長からしっかり感謝されているという気持ちが伝わるので、多少厳しい仕事も頑張れるし、スタッフ同士のチームワークも強くなっていると思います。

Q.ジャングル東京ではどんな男性スタッフさんが働いているんですか?

みんな個性的というか、正直クセは強いですね!(笑)
気持ちが強く本気で働いている人間が集まっています。

いま働いているスタッフは、命がけで商売をしている社長の熱い心意気に感化されて仕事をしているんです。
礼儀を重んじる姿勢は当たり前にあるのですが、意見などを交わす場面ではやっぱり熱くなってしまいがちですね!

【ジャングル東京の魅力】キャスト採用の基準は品の良さ♡

Q.ジャングル東京のキャストさんの魅力はどんなところですか?

美意識高い、女子力高い、スタイルが良くて誰が見ても美人で可愛い、そういったキャストが基本的に揃っています。

ただ、外見の美しさ以上に皆さん性格がとても良い!!
人として尊敬できる美しい内面を持っているキャストが多いんです!
今まで様々な店舗を見てきましたが、ジャングル東京は本当に上品な女性が多くて驚きました。
休みの日も遊びに行くぐらい女の子同士の仲が良く、その点は接客や店舗の強みにもなっていると思います。

Q.ジャングル東京の採用基準とは?

店舗のコンセプトを確立するための共通イメージとして「女子アナウンサー系」であることを女の子採用の基準に設定しています。それは髪色やメイクなどの見た目だけの意味では無く、いかに上品な人間性を持っているかどうかという基準ですね。

言葉遣いや所作、今までの学歴や経歴など、来店するハイクラスなお客様にお付けしても問題無いと言える女性を面接で見極めております。

来店するお客様のグレードが本当に高いので、クラブとキャバクラの良い部分を合わせたような採用を心がけています。

Q.女の子のモチベーションの上げ方はありますか?

やはり何気ない気遣い、感謝を伝えることでしょうか。
ジャングル東京のキャストさん方は、僕達が言わなくても仕事意識がなんたるかを解っているので自然と頑張ってくれるんですよ。

おかげさまで箱が手狭だなと思う程、毎日沢山のお客様がいらして下さいます。

【ジャングル東京の魅力】メディア戦略は柔軟な思考がカギ!

Q.SNSやアドトラックなど…宣伝や広告に関して意識していることはありますか?

ブランディングに関しても社長の考え方が強く影響していて、魅せ方などにはこだわりがありますね。
ジャングル東京は六本木でも珍しくアドトラックを走らせたりと、メディア露出や宣伝活動をすることに対してオープンなんです!

考え方が柔軟なので、時代の流れに乗って常に新しいことに挑戦をしています。
閉鎖的な傾向がある業界ですが、ジャングル東京は女の子をどんどん前に出してオフィシャルに活動しています。

Q.今後の展望を教えて下さい。

まずは真っ直ぐ走って、日本一を取ります!
誰に聞いても「ジャングル東京が日本で一番良いお店」と言ってもらえるようにする事が今の目標です。

そのために大切なのは「当たり前のことを当たり前にする」ということ…
マニュアルが通用しない流動的な仕事ですが、全てのサービスを完璧に行うという事を常に意識しています!
でも、それって一番難しいことではあるんですが、日本一を本気で目指すなら必要な心がけですよね。

そしてゆくゆくは、誰に聞いても「ジャングル東京が1番いいお店」と言って頂ける店舗にしたいです!

関連記事一覧