【キャバクラの疑問】ヘアメイクはみんなどうしているの?おすすめヘアアレンジも紹介

ヘアメイク

キャバ嬢と言えば、華やかなドレスに綺麗に巻かれた髪というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。夜を彩るキャバ嬢たるもの、ヘアメイクにも気を遣わなければなりません。今回は、キャバ嬢になりたい方、キャバ嬢初心者の方におすすめのヘアメイクについて紹介します。どのようなヘアメイクをするべきか、一緒に見ていきましょう!

【基本編】キャバ嬢のヘアメイク基礎知識

キャバクラ嬢として働く上で何よりも大切なのは「見た目」と言われています。見た目を整えることは、キャバ嬢の仕事のひとつとも言われるくらいなんですよ。そこで、まずは、キャバ嬢のヘアメイクにおける基礎知識から勉強していきましょう!

【鉄則】ヘアメイクはきちんと整えてお客様の前に出る

キャバ嬢として、お客様が期待するようなスタイルを貫かねばなりません。そのためには、極端な例ではありますが、Tシャツにジーンズ、サンダルではいけませんよね。逆に、高級店以外では、スーツなどのフォーマルすぎる格好も適さないと言えます。

お店に合ったファッションで接客しなくてはなりません。そして、ヘアメイクも同じように、ただ結んだだけや、ただ下ろしただけでは適さないことがほとんどです。ドレスに合ったヘアセットが必要になるのです! おすすめヘアセットについては、後ほど詳しく見ていきます。

ヘアメイクの料金は一般的に自己負担

ホットペッパービューティーなどのヘアセット料金を見てみると、大体3000円〜のところが多くなっています。出勤の度にヘアセットをするとなると、費用もかなりの額になるでしょう。しかし、上記で紹介したように、華やかさが大切なキャバ嬢にとってはヘアメイクはとても重要なポイントになります。

お店に専属スタイリストや提携美容院があるお店では、ヘアセット代をお店が負担してくれる場合もあります。キャバクラが近くの美容院と提携しているというケースの場合、キャバ嬢が入店前に美容院に寄ってヘアメイクしてもらいます。キャバクラのお店に専属か出張のヘアメイクさんがいるなら、早めに入店してヘアメイクをしてもらうことが多くなります。

基本的にへアメイク代は給料から天引きされます。専属のヘアメイクさんが居る場合は無料のこともあるようです。ですが、外でセットしてくると自腹だったり、有料サービスの中でも割引が利くものとそうでないものがあったり、ヘアメイクが専属でいない場合もあります。実際、ヘアメイク代が全て無料で済む環境はなかなかないのが現状です。

ヘアメイクが素敵かどうかは、お客さんからの評判に、引いては指名や売り上げにも直結してくる要素と言われています。ですから、できることならばセルフではなくプロに頼んで仕上げてもらった方がいいのですが、それでお給料が減っては意味がありません。ヘアセットの費用を出接出せない場合は、衣装に合ったスタイルに自分でセットするキャバ嬢さんもいますよ!

大事なイベントのときはできるだけプロのヘアメイクで

大事なイベントの時は、服装だけではなく、メイクや髪型は特に重要視されます。いつもの出勤では自分でヘアメイクしているキャバ嬢さんも、大切な記念のイベントのときにはプロの手を頼る方が多いようですね。

やはりプロのセットは、自分でやった時のセットに比べて格段に違いがでます。キャバ嬢は、「夜の蝶」として華やかに装ってこその職業です。通常の出勤よりもイベントの方が稼ぎやすい時期にもなりますので、雰囲気を盛り上げるためにもプロのヘアセットに頼り、いつもよりさらに綺麗なあなたで出勤することが大切なのです。

トレンド重視!キャバ嬢におすすめヘアスタイル

ここからは、実際にキャバ嬢さんにおすすめのヘアスタイルについて見ていきます。

  1. キャバ嬢ヘアの基本!「巻き下ろし」
  2. かわいいヘアアレンジの鉄板「編み込みヘア」
  3. 首筋がきれいに見える「サイドアップ」

お気に入りのスタイルを見つけて、ヘアメイクを楽しんでくださいね!

キャバ嬢ヘアの基本!「巻き下ろし」

キャバ嬢ヘアのベーシックなスタイルが「巻き下ろし」です。巻きなら基本的なスタイルなので複雑なアレンジは必要ありません。ヘアアイロン・コテさえあれば自分でもトライできますよ。ヘアメイクさんにセットしてもらえないときにチャレンジしやすいヘアアレンジです。

巻き髪といっても、巻きの方法や向きで印象が変わります。緩めに巻くことでゴージャスさだけでなく、大人っぽさも出るヘアメイクなんですよ!

上品に仕上がった巻き下ろしヘアは、髪を巻いて広げ、束をだすことで完成します。このとき広げすぎないのがポイント。

華やかな印象にしあげたいなら、巻きを細かめにしてほぐし、ボリュームアップさせるのがおすすめです!

かわいいヘアアレンジの鉄板「編み込みヘア」

 ガーリーでフェミニンに仕上げたいなら、「編み込みヘア」がおすすめ! ひとつ前で紹介した巻き下ろしに一工夫するだけなので、比較的簡単に仕上げられます。編み込みするときは、きつめに仕上げるより緩く崩すのがポイントです。少しほぐれている方が、程よい抜け感を演出できますよ。

編み込みヘアは、アレンジの幅がとても広いのも特徴です。アイデア次第で、キュートにもレディにもなれるんです!

トップからサイドへ緩めの編み込みを作り、そのまま編んでいない髪は巻き下ろすアレンジならレディライクに。編み込む部分を多くすれば、それだけでアクセントになりますよ。

編み込みを両サイドから作り、後ろでひとつに結びます。そうするだけでハーフアップのヘアメイクに仕上がります! ハーフアップは女度をあげるヘアスタイルですから、合わせるヘアアクセによっても印象が変わります。大ぶりのリボンで結い上げればガーリーなヘアアレンジに、シンプルなバレッタで止めれば大人っぽさをアピールできます!

首筋がきれいに見える「サイドアップ」

大人っぽさと色気を演出したいなら、「サイドアップ」がおすすめ! 巻いた髪を左右片側で髪をまとめてアップにします。しっかりとヘアアレンジしている「キチンと感」と同時に、派手すぎない上品で落ち着いた印象を与えられます。

サイドアップのいいところは、髪をまとめた逆側の首筋や鎖骨周りが際立つところ。アップスタイルは首回りがすっきりして、デコルテがきれいに見えるんですよ。素肌見せしながらもいやらしくならず、とてもきれいに見えるアレンジです。

編み込みとの相性も抜群です。トップからサイドにかけて編み込みをして、耳の横でまとめるだけで華やかサイドアップアレンジが完成します。このとき、きっちり編み込まず、ふわっとさせるのがこなれ感を出すためのポイント。

大人っぽさを出したいときは、髪を下の方でまとめて。華やかさやきらきら感を出したいときは、上の方でまとめるのがおすすめです。サイドアップだけで、いろいろなアレンジが楽しめますよ!

まとめ

今回は、キャバ嬢に欠かせないヘアメイクについて、基礎知識から映えヘアメイクまでご紹介しました。

今回紹介したスタイルは、ナイトワーク中はもちろん、プライベートのお出かけスタイルにもおすすめです。かわいさや美しさをあげてくれる素敵ヘアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ぜひ、ヘアメイクの参考にしてみてくださいね!

関連記事一覧