【キャバクラの疑問】キャバ嬢の美容事情って?一流キャバ嬢になるために知っておこう

メイク・コスメ

キャバクラでは、女の子はみんな綺麗。素敵なドレスを着こなし、メイクを決めて、スタイルも良くて……。そんな美しいキャバ嬢たちは、営業時のメイクやヘアメイクだけでなく、基本の美容も欠かさずやっています。

そこで今回は、気になるキャバ嬢の美容事情を徹底解明していきます!  これからキャバ嬢を目指す女の子も、憧れている女の子も、実際のキャバ嬢がどんな美容に力を入れているのか一緒にチェックしましょう!

キャバ嬢のヒミツ!美容への自己投資がすごい

キャバ嬢は毎日のメイク・ヘアセットはもちろん、ネイルも定期的にデザインチェンジし、目を大きく見せるための定番であるマツエクのケア、肌を艶めかせるためのエステなど、日常的なお手入れを欠かしません。キャバ嬢たるもの、自分を美しく保つのも「仕事のうち」なのです。まずは、これらの「キャバ嬢の自己投資の秘密」について解明していきます。

指名をとるためには自分磨きは必須

あけすけな言い方ではありますが、キャバ嬢はお客様に指名されてこそのお仕事です。指名を取るには、お客さんにいい印象を持ってもらう必要がありますよね。もし自分より素敵なキャバ嬢がいれば、お客さんは当然そちらに行ってしまうでしょう。そのため、常に美しくあるための努力は当然なのです。

すでにある指名を離さないのはもちろんですが、大事なのはフリーのお客さんの目に留まること。指名をもらい続けるために、キャバ嬢たちは外見を磨いていかなければならないのです。もちろん、トークの引き出しをたくさん持つことも大切です。

体調管理も美容には不可欠

メイクやヘアセット、ダイエットのような「外を綺麗にする美容」とは別に、「中を綺麗にする美容」である体調管理もキャバ嬢には欠かせません。

キャバ嬢と言えば、夜の不規則な勤務や夜職独特の栄養の偏った食生活、それに伴う睡眠不足などで体調を崩しやすい仕事ですよね。体調不良は、肌荒れや老化の原因にもなります。また仕事とはいえお酒の飲みすぎで二日酔いになり、浮腫みが取れないまま勤務を続けていると、美しいボディラインを維持することができません。

不規則な生活の中であっても、適度な睡眠はもちろん、運動の時間も確保し、健康を維持しなくてはなりません。キャバ嬢の美容は、徹底した自己管理により成り立つのです。

キャバ嬢から学ぶ!「メイク」のコツ

一昔前のキャバ嬢といえば、バサバサのつけまつ毛に広角の広いカラーコンタクトでごてごてにしていた印象がありますよね。しかし、今は違います! イマドキキャバ嬢になるには、ベースを活かしてナチュラルに仕上げるのがコツなのです。 

ここでは、イマドキキャバ嬢から学ぶメイクのコツについて紹介します。

メイクは盛りよりナチュラルが推し!

  • つけまつ毛でまつ毛を盛る→まつ毛エクステでナチュ盛り
  • チークは濃いピンクでドーリーに→淡めでほんのり血色が乗る程度
  • 厚塗りファンデで白肌→薄付きのすっぴん風肌

など、バッチリメイクよりも引き算した仕上がりが今のトレンド。ドレスに合うように多少の華やかさは残しつつ、親しみやすいお顔に仕上げていきましょう。

ファンデの重ね塗りはひび割れや毛穴目立ちの原因にもなります。お客様の隣で接客するとき、お肌が砂漠状態では台無しですよね。ナチュラルメイクにはこういった残念感を解消する効果もあるんですよ。 

スキンケアは念入りに!フェイシャルエステも取り入れて

肌トラブルはファンデーションのノリが悪くなるばかりか、隠そうとして塗り重ねることで、より汚く見えてしまう原因なります。メイクの腕を磨くのも大事ですが、隠すのではなくスキンケアを念入りにすることもとても大事です。もともとの肌をキレイに保つことで、よりメイクの幅も広がるはずですよ。

ケア方法として、化粧水、乳液、クリーム、美顔器などのセルフケアはもちろん、美肌維持のためエステに通っているキャバ嬢もいます。フェイシャルエステを月に1~2回通い、顔の次はお酒と疲れによるむくみをとるためのマッサージや老廃物を出してもらっています。

ただ注目すべきは、普通の昼職女性と同じくらいの頻度のエステ通いだということ。キャバ嬢たちは、肌のお手入れや細いボディ意地をセルフで頑張っているのですね。さすがの美意識です!

ネイルアート

キャバ嬢のInstagramを見ると、ネイルの写真がたくさん投稿されているのが分かります。

キャバ嬢は、お酒を渡す時やタバコの火をつけるときなど、手元を見られることの多い仕事です。キャバ嬢の指先を彩るため、ネイルは欠かせない要素なのです。

しっかりお手入れして整えておく必要があるため、ネイルはセルフではなく、サロンで行ってもらうことが多いようです。

ネイルサロンに通う頻度は、爪が伸びてくると目立つので、3週間に1回くらいのペースでリペアに通っている方が多いようです。昼職の女の子であれば月に1回程度が普通のようなので、多少早いペースと言えるかもしれませんね。

お客さんウケバツグン!今どきネイル事情

グラデーションネイルはキャバ嬢の王道。指を長くキレイに見せてくれます。おすすめは、根元をクリアベースにして、爪先を華やかに彩ること。そうすれば多少爪が伸びてきてもあまり目立たないので便利です!

フレンチネイルはどんな人にも似合うネイル。フレンチ部分の色や幅を変えれば、印象も変わります。トレンドはフレンチ幅太めのヌーディーカラーと、フレンチ幅細めのビビッドカラーにグリッターオン。派手すぎず、でも印象的なキレイな指先に仕上がります!

まつ毛でレディライクな目元に仕上げて

ナチュラルメイクのところでも簡単に触れましたが、まつ毛も大切なメイクのポイントです。キャバ嬢のなかでは、マツエク派とつけまつ毛派で大体半分に分かれます。

マツエクのいいところ

  • 毎日のメイクが楽
  • プロにつけてもらえるので失敗が少ない

つけまつ毛のいいところ

  • 予備も含めていくつか購入するだけなので安上がり
  • 量や、目尻に多めにつけたいなど、自分で簡単に調整できる

どちらにもいいところがあります。

メイクの手間が少なく、ナチュラルメイクでも華やかに見せやすいマツエクがおすすめですが、気分やメイクで変えられるつけまつ毛も魅力的ですよね。どちらにせよ、バサバサに盛るよりも、「ナチュラルに目が大きく見える」量、形がおすすめです!

まとめ

今回紹介してきたように、キャバ嬢の美容は日々の努力のたまものなのです。

お金も手間もかかるのですが、単にお金をかければいいわけではありません。アンテナを常に張り、最新の美容の知識を取り入れることも必要になります。

キャバ嬢のような華やかな美しさを手に入れるには、一朝一夕にはいきません! これからキャバ嬢を目指したり、他のキャバ嬢と差をつけたりしたいなら、今回の記事を参考に、自分に合った美容法を実践してみてくださいね!

関連記事一覧