キャバクラ面接にはどんな服装で行けばいいの?

ナイトトピック

「キャバクラの面接は何を着ていけばいいの?」

「メイクは普段通りでいい?」

など、キャバクラの面接で悩むのが、服装やメイクではないでしょうか。

実は、キャバクラの面接での服やメイクは、いくつかのポイントを抑えるだけでマスターできるのです!

この記事では、キャバクラの面接でおすすめの服装やメイクを紹介していきます。これからキャバクラで面接予定がある方、なかなか面接に受からず辛い思いをしている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

キャバクラの面接におすすめの服装

まずは、基本中の基本! キャバクラの面接に着ていく服装についてまとめていきます。キャバクラ面接では、普通の面接と「求められている像」が違うことに注意しましょう。

キャバクラの面接でおすすめしたい服装は、以下になります。

 

  • 女性らしいデートスタイル
  • トレンドを押さえたファッション
  • 【プラスアルファ】足元はハイヒールで!

 

それぞれ詳しく解説していきます!

おすすめは女性らしいデートスタイル!

キャバクラの面接は、女性らしい服装で行くのがベターです。とはいえ、そう言われても、なかなかイメージしにくいですよね。そこでおすすめしたいのが、大好きな人と行く「デートスタイル」です!

キャバクラは、お話をしたりお酒を飲んだりして男性と楽しい時間を過ごすお仕事。そんなお仕事だからこそ、女性らしさ、綺麗さ、可愛らしさなどの魅力が求められています。

【おすすめキャバクラ面接スタイル】

  • ワンピースかスカート:自然で女性らしい印象
  • フリルや透け感など女性らしいディティールが詰まった服装:女子アナのような清楚な印象

キャバ嬢にとって男性の目を意識した服装をすることは非常に大事です。上記の例のようなスタイルが苦手な場合は、カジュアル・フォーマルになりすぎず、かつ個性を主張しすぎないスタイルならOK! 面接のタイミングで色々と試行錯誤することによって、入店してからもその経験が役立つはずですよ!

トレンドを押さえたファッション

女性らしさを意識した服を着るのと同じくらい大事なのが、トレンドや季節感に合う服を着るということです。通常の会社員の面接やバイトの面接の場合、基本はスーツですから、季節感やトレンドは関係ありません。しかし、あなたらしさを見てもらうキャバクラの面接の場合は、トレンドや季節感のある服を選べるかが、重要なポイントになるのです。

キャバクラで働く上で大事なのは、美意識です。自分を磨くだけでなく、常にファッションにもアンテナをはり、その季節ごとの「とっておきの1枚」を持っていることを要求されるのです。

ハイヒールでスタイルアップ!

オシャレは足元からといいますよね。どんなに可愛い洋服を着ていても、足元に気を抜いてしまうと台無しになってしまうかも。では、キャバクラの面接には、どんな靴が合うでしょうか?

キャバクラの面接には、ヒール高めの靴で行くのがおすすめです。面接のときは、男性ウケだけではなく、ドレスやお店の衣装が似合いそうかどうかも見られているんです。キャバクラでのユニフォームとも言えるドレスには、ハイヒールを合わせるのが一般的。そのため、面接でハイヒールを履きこなしているのを見せれば、仕事中の姿を想像してもらいやすくなります。

ハイヒールを履く際は、素足は厳禁。これはキャバクラのルールではなく、一般常識です。ベージュタイプでもブラックタイプでもどちらでもいいので、ストッキングの着用を忘れないでくださいね。

キャバクラの面接におすすめのメイク

キャバクラの面接では、普通の面接よりも濃いめのメイクがおすすめです。キャバクラの面接では、メイクの上手さや化粧映えする顔かどうかもチェックされます。

【キャバクラの面接で押さえたいポイント】

 

  • アイメイクははっきりカラーで
  • カラコンは派手めよりナチュラルに盛れるものがおすすめ
  • ベースメイクでしっかり肌をかくしてリップ・チークで印象アップ

 

キャバクラの店内は、ムードを出すために少し暗めになっています。そのため、普段しているメイクの濃さだと薄く見えることがありますので、しっかり華やかメイクにしましょう!

キャバクラの面接におすすめの髪型

面接でメイクも服装もしっかり決めたら、髪もセットして面接に行きましょう! 

キャバクラの面接でおすすめしたい髪型は、ふわっとした巻き髪です。ゆるめに巻かれたヘアスタイルは女性らしい印象を与えてくれますし、上記で紹介したファッションにもマッチします!

自分で髪を巻くのが苦手なら、綺麗にヘアアイロンで伸ばしたストレートヘアもおすすめ。ショートヘアの場合も無理に巻かず、スタイルに合うようにワックスアレンジすればOK。

大事なのは、髪にも気をつかって綺麗にしておくことです!

キャバクラの面接では女性らしさをアピールしよう

いかがでしたか? キャバクラの面接では、普通の会社やバイト先での面接にはない独自の「ルール」があるのがわかったのではないでしょうか。

【キャバクラの面接に行くおきのおすすめスタイル】

 

  • キレイめワンピースやスカートなど、王道のモテファッションを意識して
  • メイクははっきり、でもケバくなりすぎない程度に
  • カジュアルな服装で面接を受けるのはNG

 

キャバクラの面接で大切なのは、あなたがお店に入った時に男性ウケするか、自分を綺麗に魅せる努力をしているかを見せること。細かい点も見られていることを意識して、面接に臨みましょう!

関連記事一覧