友達と一緒にキャバクラ体入はできる?友達と一緒にキャバクラの体験入店に行くメリットを紹介!

ナイトトピック

「友達と同じキャバクラでで一緒に働きたい!」

「一人だと不安だから、仲のいい人と一緒に体入したい」

そんなふうに考える女の子はとても多いんです。そこで気になるのが、友達同士で面接を受けに行ってもいいのかということでしょう。この記事では、キャバクラの体入に友達と一緒にいってOKなのか、友達同士で体入するメリット・デメリットについて解説します。これから友達と一緒に体入したいと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

友達と一緒にキャバクラの体入はできる?

結論からいえば、、友達と一緒にキャバクラの体入は「できます」。「友達同士の応募可能」と求人サイトに書いてあるお店はもちろん、友達同士での体入を受け付けないお店は少ないため、ほとんどの場合は即日体入できるでしょう。同じ時間から働いて同じ時間に上がることもできるはずです。

ただ、3名以上での同時体入の場合、お店の体入枠にも限りがありますから、即日では入れないケースもあります。3名以上で行きたい場合は、求人サイトから体入予約をするようにしましょう。

友達同士でキャバクラに体入するメリット

友達同士で体入ができることが分かったところで、ここからは友達同士でキャバクラに体入するメリットについてみていきます。

友達と一緒に体入するメリットは、次の2つです。

 

  • 未経験でも安心感がある
  • 採用が緩くなる可能性がある

 

それぞれ詳しく紹介しますので、一緒にチェックしていきましょう。

①:未経験でも安心感がある

キャバクラに限りませんが、初めての仕事をするのは誰だって怖いものです。特にキャバクラの場合は、初めてのお店で、すでに在籍している慣れた女の子と一緒にお客さんと1つのテーブルで会話をすることになります。緊張するのは当然でしょう。

そんなとき、友達同士で面接に行けて、かつ仕事も一緒にできるとしたら、緊張もほぐれますし、安心できます。お店によっては、一度もキャバクラで働いたことがない未経験者なら、友達と同じテーブルに付けてくれたり優しい男性客に付けてくれることもありますよ。

②:採用が緩くなる可能性がある

友達と一緒に行くことで採用になるパターンがあります。

というのも、キャバクラの採用基準はいくつかあります。

 

  • ルックス
  • どれくらいお客さんを持ってるか
  • 前のお店でどれくらいの売上があったか

 

などです。未経験の場合は、お客さんの数や売り上げはどちらも0でしょう。そのため、未経験の場合の採用判断基準は、可愛いか、愛想がいいか、雰囲気はどうかなどで採用〜時給まで決まるのです。

お店としても、2名で面接に来た子を1人だけ採用して1人は不採用にはしにくいもの。もちろん女の子側としても、友達同士で働きたくて来ているので、2人一緒に採用にならない限りはそのお店では働かないでしょう。

つまり、採用が緩くなるときは、片方が一人では不採用だったけれど、一緒の友達を採用したい場合なのです。1人よりも、2人のほうが採用の可能性が高くなるなら、試してみる価値はありますよね。

友達同士でキャバクラに体入するデメリット

ここまではキャバクラで友達同士で体入することのメリットを伝えてきましたが、ここからは友達同士で体入するデメリットについても解説します。

友達同士でキャバクラに体入するデメリットは、次の3つです。

 

  • 片方だけ採用になるかもしれない
  • 入店してからの待遇問題
  • 友達と気まずくなる可能性がある

 

メリット同様、それぞれ詳しく紹介していきます。

①:片方だけ採用になるかもしれない

上記で書いたメリットに反することですが、必ず2人同時に採用になるかは分かりません。お店側としても、働いてもらいたい人だけでなく、店のコンセプトに合わない、仕事に対する向き不向きなどから、働いてもらいたくない人というのもいるものです。

そのため、体験入店をしたとしても、片方だけが採用されることもあるのです。片方だけ落ちるのも「私の外見が悪いからだ」と思ってしまって悲しいですし、自分だけが受かってしまった場合、友人に「自分は受かった」と報告するのも辛いでしょう。

どうしても採用になりたいならば、友達との体験入店には十分気を付けなくてはいけません。

②:入店してからの待遇問題

どちらかだけ採用したかったけれど、今後のことを考え、同時に採用することももちろんあります。しかし入店してから、一方だけが時給が上がったり、手厚い待遇を受けたりなど、待遇に差を出してしまうお店もあります。

相手の待遇が自分とは違っていいものだと、ショックを受けることでしょう。お店によっては早く辞めさせようとわざと出勤させないようにしたり、早く上がるように促したりすることもあります。注意してください。

③:友達と気まずくなる可能性がある

どれだけ仲のいい友達であっても、2人とも同じお店に向いているとは限りません。

 

  • 働いている他のキャバ嬢との相性
  • 来るお客さんの雰囲気
  • お店の仕組み

 

など、お店によって多くの違いがあります。自分にはAというお店は向いていないけれど、友達には向いていて、自分はBというお店が向いているけれど、友達には向いていない可能性もあるのです。

どちらかが我慢しなくてはいけないと、友人関係にひびが入ってしまうこともあるでしょう。つまり、体験入店は2人で行くよりも1人で行った方が、本当に自分に合っているお店かどうかを見極められるのです。

友達との体入もOK!安心して体入をしてみよう

いかがでしたか? 体験入店を友達と一緒にすることもメリットやデメリットがわかったと思います。

 

  • 友達同士の体入は可能!
  • キャバクラ未経験の場合は気持ちも楽

 

1人でキャバクラに面接に行くことは、不安も大きいですよね。友達同士で体験入店をすることで不安が解消されるはずですよ!

お友達と一緒に体入にチャレンジしたいなら、求人サイトからお店を選びましょう。体入するなら体入ドットコム(体入ドットコム首都圏版)がおすすめです!

関連記事一覧