エラ張りは歯医者で治す!?”マウスピース”でほっそりフェイスを手に入れる!

美容・整形

エラ張りを歯医者の保険診療で治す方法を知ってますか?
エラ張りさんの有名人も、これですっきりになったと話題なんです。
こんなお得なエラ張りケア、今まで知らなかったなんて…!

エラ張りの原因とは?

shutterstock_323668421

顔のエラは骨だから自分ではどうする事も出来ないと思っていませんか?

実は、顔のエラは骨ではなく、単純にあご周りの筋肉が使われ過ぎて強張っているという場合がほとんどなんです!

顔のエラは骨がでっぱっているのかと思いきや筋肉が発達してしまっていることが原因なので、あご周りの筋肉をほぐすことでシュッとした顔になる場合もあるんです♪

ではなぜ、あごまわりの筋肉が発達してしまうのかというと・・・。

エラ張りさんに多い、寝ている間の○○

shutterstock_304177178
エラ張りの大きな要因である食いしばり。
実は、寝ているときやストレスを感じたときに無意識で歯をくいしばってしまい、
あごの筋肉が発達してしまうんだとか。

パソコンや携帯をいじっているときにも食いしばりやすいので、
デスクワークの人や携帯を長時間いじる人は少し意識してみましょう。

歯医者の保険診療で○○を手に入れよう

shutterstock_351429749
食いしばりがエラ張りによくないとわかっても、寝ている間は気を付けようがありません・・・。
でも、長い睡眠時間の食いしばりはどうにかしたい!!!
就寝中の食いしばりは、エラ張りだけでなく歯の摩耗や歯茎の負担にも繋がります。

それなら、食いしばり、エラ張りの救世主!
歯医者さんでマウスピースを作ってもらうのがオススメです☆

食いしばり用マウスピースの作り方

shutterstock_208844668
歯医者さんで食いしばり・歯ぎしりのためのマウスピースを作りましょう。
まずは上あごの型を取ります。虫歯など歯の治療が必要な場合は、
治療前に型取りするとマウスピースがあわなくなってしまうので先に治療を優先します。

マウスピースは、だいたい1〜2週間くらいでできあがります。
基本的には寝ている間に使います。
だいたい2か月ほどでフェイスラインがすっきりしたと感じる人が多いんだとか。

気になるマウスピースのお値段は?

shutterstock_200880941

・保険診療の場合

(3割負担の方)
マウスピース代:5千円 程度
その他:初再診料・検査料・型取り費用 など

マウスピースを保険診療内作ると、
新たなマウスピースを半年間は作れません。

・自費診療の場合

マウスピース代:1万円~3万円 程度

自費診療の場合は歯医者さんによって価格が異なります。
しっかり説明を聞き納得する価格の歯医者さんを探しましょう!

小顔だけじゃない!顔の歪みや肩こりにも◎

歯のくいしばりはエラ張りや歯をすり減らすだけじゃなく、
肩が凝ったり、慢性的な不眠につながってしまうことも・・・。。
放っておくと、顔のゆがみの原因にもなってしまうんです!!

整形なしでほっそりフェイスが手に入る、魔法のようなマウスピース療法。
長年の悩みが、つけて寝るだけの超簡単ケアで解消されちゃうかも♡
今すぐ歯医者さんへGO!!

関連記事一覧