しつこいニキビにも◎海外セレブが取り入れてる、”緑茶洗顔”って!?

緑茶洗顔って??

shutterstock_108500021

緑茶は、”薬いらず”なんて別名もあるように飲むことで免疫力アップ、心臓病などの病気のリスクを低減、記憶力や集中力のアップなどなど・・・すごい効果があると言われています。

ミランダ・カーも、以前ブログで緑茶を使った美容法を紹介していたりと、海外では日本以上に緑茶の効能に期待が寄せられていて、一部ではブームになっているそう。

そんな注目を集める緑茶ですが、何やら緑茶を使った洗顔方法があるんだとか。

 

緑茶の何が効果があるの?

shutterstock_229991395

そもそも飲み物のイメージが強い緑茶。
それを洗顔???と思うかもしれませんね。

緑茶には美容に良いとされている成分がたっぷり詰まっているんです。
その証拠に、緑茶成分を配合した基礎化粧品なども数多く販売されていますよね。

 

豊富なビタミンC・・・
きれいな素肌作りに欠かせないビタミンCが豊富に含まれています。
肌の潤いを保護してくれるビタミンCは、ニキビのできやすい乾燥肌に必要な栄養素。
お肌をしっかり保湿することで、ニキビを抑えてくれる働きが期待できますよ♪
また、肌を黒くしてしまうメラニン色素の生成を抑制する効果もあるので美白にも期待!!!

カテキンの殺菌効果・・・
アルコールよりも強いといわれる殺菌作用。お肌の上で繁殖しやすいアクネ菌もバシッと撃退。
美白にもニキビにも効果的なんです!!

 

緑茶洗顔のポイント

shutterstock_247906660

・出がらしの緑茶でOK!
一番煎じの緑茶は刺激が強めなので、二番煎じ以降の出がらしを使うのがポイント。熱いお湯のままだとやけどをしてしまいますので、よく冷ましてから洗顔しましょう。

・ぬるま湯で薄める!
そのまま使ってしまうと、お肌が乾燥しやすくなるので、必ず水で2〜3倍に薄めて使いましょう。

・普通の洗顔後、緑茶洗顔水で洗う
普段使っている泡洗顔で洗顔した後、緑茶を薄めた洗顔水を使って顔を洗います。洗った後は水で流さないほうが効果的。緑茶水がついた状態でパッティングをするとさらに◎

・ペットボトルのお茶は×
緑茶洗顔にはペットボトルのお茶は使えません。ペットボトルのお茶には防腐剤などの化学物資が含まれているため、お肌にもいいとはいえないので、自分で入れた緑茶を使うようにしましょう。

 

美白効果や肌荒れを抑えてくれる効果が期待できる、緑茶洗顔。
新たな美肌方法を試してみたい方はもちろん、ニキビや肌荒れに悩んでた方にもオススメですよ♪