この夏、「東京金魚ワンダーランド2018」で超インスタ映え!1000匹の金魚が舞う空間を体験しよう!

夏の風物詩と言えば、あざやかに泳ぎ回る金魚ではないでしょうか。眺めているだけで、何となく涼しさを覚え、心が癒されるようなきがしますよね!

そんな金魚、都内ではあまり見かける機会がないのですが、この夏なんと、すみだ水族館で行われる夏まつり「東京金魚ワンダーランド2018」で、約1000匹もの金魚に会うことが出来るんです!

金魚に会えるのは「江戸リウム」!

江戸をテーマにした「江戸リウム」は、全長約100メートルの日本最大級の金魚展示エリア!

色も形もさまざまな金魚とともに、金魚ちょうちん発祥の地・山口県柳井市の職人が一つ一つ手作業で制作する100個の金魚ちょうちんが照らす幻想的な空間「金魚ちょうちんトンネル」はバツグンのインスタ映えスポットなんです!

金魚にちなんだ「SNS映え」な食べ物も!

世界の金魚たちが集まる「世界の金魚ビアホール」では、世界4カ国5種の金魚の紹介とともに、金魚たちと同じ土地で生まれたビールを味わうこともできるんです~!

また、5Fのペンギンカフェでは、金魚をイメージしたフルーツカクテルとベリーを入れた、爽やかな甘さのドリンク「金魚ソーダ ~金魚鉢付き~」750円(税込)の期間限定メニューも楽しめます!

このドリンクの入っているかわいい金魚鉢型のグラス、お持ち帰りもOKなんだとか♡

今年の夏は、世界から集まる色とりどりの金魚を眺めながら、のんびり涼しげな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

■すみだ水族館

所在地〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6FTEL03-5619-1821(9時~21時)

■『東京金魚ワンダーランド2018』協力先一覧 (予定のものを含む)

協力:ホテル雅叙園東京 後援:墨田区、墨田区教育委員会、江戸川区、江戸川区教育委員会、日本観賞魚振興事業協同組合