水族館で楽しむ日本の夏は、360度デジタル花火に包まれる!マクセル アクアパーク品川×ネイキッド「花火アクアリウム BY NAKED 」7月1(日)〜9月9日(日)開催決定!

昨年度年間動員数が170万人以上を記録した都市型水族館「マクセル アクアパーク品川」では、7月1日(日)から9月9日(日)まで、水族館内で花火をはじめ、縁日の金魚や提灯、お囃子の音楽とともに夏の訪れを楽しめるイベント「花火アクアリウム BY NAKED」が株式会社ネイキッド演出で始まります!

まるで夏祭りに迷い込んだような空間が水族館で!

アクアパーク品川では、毎年夏の恒例となった花火の演出に加え、今年はカラフルな提灯の装飾や、お囃子の音など水族館にいながらまるで「縁日」にいるような演出も行われます。

目玉となる夜のドルフィンパフォーマンスは、イルカたちの圧巻のパフォーマンスと日本の夏を感じさせるダイナミックな太鼓の音やプロジェクションマッピング・ライティングを使ったデジタル花火が連動する、マクセル アクアパーク品川だけの夏の体験を臨場感あふれる360度スタジアム型の客席で楽しめる一大イベント!

「舞花火 -まいはなび- 」

エントランスはプロジェクションマッピングによって映し出された無数の星が広がります。水槽を囲い込む壁に手を触れると、触れたところから花火が打ち上がるインタラクティブな演出も! カップルで言って、二人で遊んでみるのも楽しいかもしれませんね♡

「金魚花火 –きんぎょはなび- 」

金魚が泳ぐ水槽の上には煌めく花火、天井に吊るされた色とりどり提灯からは明かりが灯され、夏の縁日のような空間が広がります。

水槽の中を覗き込むと背景の和柄花火が金魚を引き立てているのが分かります。

一層和の雰囲気を感じさせる、涼しさを感じられるような通り。ここを歩けば、夏の暑さを忘れてしまうかも♪

「傘花火 –かさはなび– 」

暗闇に光る美しい和傘に、幻想的な花火が咲き乱れるカフェバー。壁に投影するプロジェクションマッピングは昼夜で違った情景が映し出されるんだとか!

今季期間限定のドリンクは、ドリンクを受け取る際にバーカウンター上にランダムに3種類の花火が浮かび上がる演出で気持ちを盛り上げてくれます☆

  • 開催概要

 

イベント名:花火アクアリウム BY NAKED
場所   :マクセル アクアパーク品川(〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内)
会期   :2018年7月1日(日)〜9月9日(日)
※営業時間は予告なく、急遽変更となる場合がございます。
また、貸切営業などでご入場いただけないこともございますので、あらかじめご了承ください。
入場料  :おとな(高校生以上) 2,200円、小・中学生 1,200円、幼児(4才以上) 700円
主催   :マクセル アクアパーク品川

ドルフィンパフォーマンス
時間:7月1日(日)-8月10日(金)  7:30P.M./8:30P.M.

8月11日(土・祝)-8月15日(水)7:00P.M./8:00P.M./9:00P.M.

8月16日(木)-9月9日(日)  7:30P.M./8:30P.M.

企画・演出・制作:NAKED Inc.(ディレクター: 邑瀬晃浩、デザイナー:石川知子、サウンドディレクター:堤聖志テクニカルディレクター:遠藤ゆきな、小野航平)

プロフィール

<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について> 公式サイト:http://naked-inc.com

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算200万人以上を動員している。