体験入店で見極めろ!ブラックキャバクラを見抜くポイントとは!?

ブラック企業で残業続き、仕事ばかりでプライベートは全くない……。休みも少なく、せっかくのお休みの日には寝て過ごすばかり。そんな生活、「会社員」さんだけだと思っていませんか?

実は、キャバクラでもそんな「ブラックキャバクラ」なお店が存在するんです!

キャバ嬢からお給料を搾取するようなお店や、まったく嬢を守ってくれないお店、無理なシフトを組むお店も……。そのため、キャバ嬢としてしっかり働きたいなら、ブラックキャバクラは回避せねばなりません。

そこで今回は、ブラックキャバクラを見抜く「体験入店のときの見極め方法」を紹介します! これから転職する方も、今ブラックキャバクラで働いている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キャバクラで働きたいなら、まずは体験入店から!

「体験入店」というのは、キャバクラならではの制度です。普通の企業では、働く前にプレ勤務などはありませんよね。だから、入ってしまってから「ブラックだった……😢」ということが起きがちなわけです。

そんな辛さを避けるため、最初からブラックキャバクラで働かないことが大切!そんな問題を解決する方法として、キャバクラには体験入店があります!実際にそのお店に入って働くことができるので、お店の表の雰囲気だけではなく、働いているスタッフさんの質や、お店のバックヤード、お金の支払われ方などを事前に知ることができます。

体験入店したからといって、必ずそのお店で働かなくてもいいというのもいいところ。色々なところをチェックして、いまいるお店がブラックキャバクラなのか、そうでないのかを見極めていきましょう!

体験入店の前にチェックすることもある!

まず、体験入店より前に、「ブラックかどうか」をチェックできるポイントがあります。いくつかの簡単なポイントを抑えるだけで、体験入店してもいいお店を判断できちゃうんですよ

チェックポイントその1 系列店があるかないか

飲食店でも、チェーンと個人経営がありますよね。キャバクラでは、系列店のあるお店のほうが、実は安心です!

どうして系列店がいいのか、という理由が気になりますよね。実は、個人店の場合、お店が倒産したり経営が傾いてしまうと、キャバ嬢さんたちに給料が未払いになる可能性が高いのです。

系列店があるところなら、いま勤いているお店が何らかの事情で閉店しても、本社に訴えれば給料が支払われるはず。未払いはよくあるキャバ嬢トラブルですので、これは要チェックですね!

チェックポイントその2 電話対応がしっかりしているか

電話対応が悪いお店というのは、まず間違いなくブラックであることがほとんどです。

電話対応や、受付対応というのはいわば「会社の顔」。対外的な印象をしっかり教育していない会社は、ホワイトとは考えにくいもの……。

電話口で面倒くさそうな対応をされたり、質問をしてもはぐらかして答えなければ、「怪しい!」と判断できます。

チェックポイントその3 お給料などの質問に明確に答えられるか

面接のとき、求人情報に改定ある通りの給料を支払ってくれるかを、しっかりチェックしておくことが大事!

ブラックキャバクラの特徴として、時給を高めに書いていて実際に支払われるのは低い額……というのがよくあります。

  • 「ああ、税金を差し引いてて」
  • 「今月はこれくらいだったでしょ?」

などと言って、安い時給で使おうとするんです😠

お金の問題は、人間関係の問題と同じくらいトラブルのもと。面接の際にお金をごまかしてくるようなお店は、絶対にブラックですよ!

体験入店でブラックキャバクラを見抜け!

「雰囲気もよさそうだし、お金の問題もなさそう!」となったら、いよいよ体験入店。

お店に入って、お客様とお話している時にも、「このお店で働いていけるか?」を判断するポイントがあります!

判断ポイントその1 客層を見よう!

お店で長く働いていこうと思ったとき、意外なポイントが見極めに使えます。それが、客層です。

キャバクラは、ただ楽しいだけのお仕事ではありません。ある時には興味のない話も楽しそうに聞かねばならないですし、お酒も飲まねばなりません。ただでさえそんな精神的な負担が大きい仕事で、訪れる客層が悪いと、あなたの負担は計り知れないものになってしまうでしょう。

体験入店をしながら、そのお店に訪れる客層を良く見てみてください。

下品なお客様、怒ったりバカ騒ぎをしているお客様、キャバ嬢さんに無遠慮に触ってくるお客様……。そんな方々が来るお店は、キャバ嬢さんを守ってくれるとは思えません。

逆に、しっかりしたお客様が多いお店や、きれいな飲み方をしているお客さんが多いお店ならば、ホワイトの可能性高ですよ!

判断ポイントその2 お店のスタッフ・同僚の雰囲気がいいか

お金の問題と同じくらいに頭を悩ませるのは、人間関係です。

職場として選ぶべきはやはり、人間関係のいい場所。なにかトラブルがあってもボーイさんがかばってくれないことや、キャバ嬢さんたち同士の中が悪いなかにいても、あなた自身が腐ってしまいます。

なぜ「人間関係が悪い」とブラックなのでしょう。それは、キャバクラは人気商売であることと関係があります。

他のキャストとポイントや売上を競い合うこともあるのが日常生活。「良きライバル」であればいいんですが、これが「敵」になると話は別。

  • 「ごめんね、よろしくね」
  • 「ありがとう」

こんなふうに、自然とねぎらいの言葉が飛び交っていれば、感謝の気持ちを持つことがでる人たちが集まっているということ!

そんなお店なら、きっとあなたのことだって大事にしてくれるはずですよ✨

判断ポイントその3 給与がしっかり支払われるか?

大体のお店では、体験入店で働いた分の給料は、その場でもらうことができます。その後も手渡しのことが多いですが、その時、しっかり「明細」ももらうようにしてください。

給与明細を確認すべきポイントとして、

  • 最初に話した金額と同じ金額が支払われているか?
  • 税金が規定より多く引かれていないか?
  • 厚生費など、なぞの手数料が引かれていないか?

の3つを主に見るようにしてください。

「源泉徴収ってよくわからないし……」という女のコも多いと思いますが、知っておくと損をしなくて済みますから、この機会に知っておきましょう!

普通、源泉徴収として税務署に納付するのは、給与の10%程度。20~30%も源泉徴収を差し引くことはありません。

差額は間違いなく、お店がピンハネして利益にしているはずです!

「これはなんだろう?」という項目があれば、体験入店の際に質問しておきましょう。そのとき、しっかり説明してもらえるなら、ブラックではない可能性が高いです✨

逆に、わざと理解しにくい給与システムの説明をされたり、はぐらかされたりしたら要注意。

「雰囲気もいいし、いいかも!」と思って働いてみたら、思っていたよりも安い時給で働かされ、頑張ったのに稼げないなんてこともあります。

まとめ

しっかりポイント押さえて体験入店をしてみることによって、そのお店が「ブラックキャバクラ」か、「ホワイトキャバクラ」か判断できることが分かってもらえたのではないでしょうか?

初めてキャバ嬢になる女のコも、転職先を探している女のコも、ブラックキャバクラでは働きたくないものです。

そんな時は、厳しい審査をクリアした優良店のみを掲載している体入ドットコムで検索してみてください!

 

「悪い条件で働いて、精神的につらい……」なんてことにならないために、体入ドットコムの体験入店で、しっかりとチェックしてみてくださいね!