1日キャバ嬢!?キャバクラ派遣のメリット・デメリット

1日キャバ嬢はご存知ですか?その名の通り、1日だけ働けるキャバ嬢のことです!
普通だとキャバクラだけじゃなくクラブやラウンジなどナイトワークで勤めるには、1週間に〇日以上シフトに入らなければいけなくて…など、出勤日数にもノルマがあるので、働こうと思うとちょっと大変ですよね。

実はこの1日キャバ嬢なら、1か月に1回でも、1年に1回でも好きな時に働くことができちゃうんです♪

好きな時に好きなだけ働ける「派遣」のキャバ嬢


今回はそんな1日キャバ嬢、派遣のキャバ嬢についてご紹介します!

派遣のキャバ嬢とは?

派遣のキャバ嬢とは、その名の通りお店にキャストが足りない時にヘルプとして呼ばれるピンチヒッターのこと☆
キャバクラ派遣と呼ばれるキャバ嬢専用の派遣会社がいくつもあり、登録していると希望する日程でお仕事を紹介してくれます。

働いたお給料は全てその日にお店から全額日払いでもらえるので、
「どうしても次のお給料日までお金が足りない…!」
「新作のバッグが欲しいけど、カードは使いたくないし…」
そんな困った時にもサクッと働けばお給料GETできちゃうのは嬉しいですね!

中には日替わりで違うお店に働きに行って、派遣だけで生計を立ててる人もいるんですよ。

キャバクラ派遣のメリット・デメリット

次はそんなキャバクラ派遣で働くメリット・デメリット、キャバクラ派遣での働き方に向いている人をご紹介します♪

キャバクラ派遣はどんなところが良いの?

派遣のキャバ嬢の良いところは、何と言っても完全自由出勤とお給料が手渡しで全額支給なところです。
忙しくて毎週はキャバクラに出勤できない人、事情があって短期間だけ働きたい人にとっては本当に働きやすい働き方です。

加えて、派遣なのでお客さんと連絡先を交換しなくても良いところがポイント!
お客さんとしっかり交流を持ってしまうと彼氏や家族にばれてしまうきっかけになったりすることもありますよね。
そんな心配が無いのが派遣のキャバ嬢です。

時給も最低3000円~、1日最低勤務時間3時間保証してくれている派遣会社が多いので、効率よく稼げちゃいます。
在籍のキャストより時給が多い場合もあるので、お店ではくれぐれも時給の話はしないようにしてくださいね。

また、クリスマスやバレンタインなどのイベント時には時給UPしてくれるお店も☆
予定の無いイベントの時など暇なときは出勤してお小遣い稼ぎしても良いですね。

また、お店でしっかり頑張って評価してもらえれば次回以降優先でシフトに入れる「ご指名」をもらえちゃうかも!
お店からご指名(優先とも言います)をもらえば、シフト優先だけでなく通常会員よりも時給を上げてくれることもあるんですよ。
単発でも入れる派遣ですが、その場限りにならないのが嬉しいですね♪

キャバクラ派遣のデメリットは?

良いところばかりに見えるキャバクラ派遣ですが、実はデメリットも…。
シフトが完全自由なのは良いですが、場合によっては希望する日にちにシフトに入れない!ということも起こります。
また、せっかくシフトに入れてもお店が暇だと在籍キャストよりも派遣から早上がりの対象になってしまったり。

そうなるとせっかく働こうと思って予定を空けていてもパーになってしまう…なんてこともあり得ますので、しっかりコンスタントに稼ぎたい人には向いてないかもしれません。

毎回出勤するお店が変わるのでお店の勝手がわからないのもデメリットの一つ。
それぞれのお店でのローカルルールが理解できずに在籍の女の子からヒンシュクを買ってしまったり、お店独自のシステムを用意しているところは覚えるのが大変です。

派遣のキャバ嬢はあくまでヘルプ要因として呼ばれるので、接客するお客さんは「誰か指名の女の子がいるお客さん」になります。
当然ですがフリー(女の子の指名が無いお客さん)や新規のお客さんにはほとんどつけてもらえないので、既に出来上がっている空気の中に入るのは中々難しかったりすることもあります。

お店によっては在籍の女の子から嫌われている癖のあるお客さんには派遣をつけるようにしている、という嫌なお店もあります。
お触りが過ぎるお客さんだったり、酒癖が悪かったり、そんなお客さんもお店からの指示があれば文句を言わず対応しなければなりません
全てのお店で当てはまるわけではありませんが、このようなお客さんに着いた時には上手くかわせるようにしておきたいですね!

キャバクラ派遣での働き方に向いている人

そんな良いところも悪いところもあるキャバクラ派遣ですが、キャバクラに在籍せずに派遣で働くのはこんな人が向いてます!

  • 飽きっぽい人
  • たくさんシフトに入れない人
  • 本業の合間に働きたい人
  • ある程度ナイトワークに慣れている人

飽きっぽい人にはキャバクラ派遣向いているでしょう。
毎回新しいお店に行けるので新鮮ですし、在籍キャストの顔触れやお客さんも変わるので、いつも新鮮な気持ちで働けちゃいます。

たくさんシフトに入れない人や、本業の合間に働きたい人もキャバクラ派遣に向いてます!
完全自由なシフト制なので、シフトに入らなくても文句を言われることもありません。

また、ある程度ナイトワークに慣れている人もキャバクラ派遣に向いているでしょう。
柔軟に会話に入ることができ、合わせることができれば派遣でもお店からはとても重宝されます。

上記の4つに1つでも当てはまったら、キャバクラ派遣で働いてみても良いかもしれませんね。

どんなキャバクラ派遣会社に登録すると良いの?

キャバクラ派遣専門の会社は全国でいくつも存在します。
あまりにもたくさん種類があると、派遣会社のどこを見て選べばいいのかわからなくなってしまいますよね。
実は派遣会社によって同じお店なのに時給が高く出ていたりすることもあります。

そんな時は派遣会社のカラーで選びましょう
銀座のクラブだけを専門にしている派遣会社や、一部のエリアに特化した派遣会社、素人さんが多い派遣会社などたくさんのカラーを持っています。
自分はどこだったらお仕事できるかな?、どんな人と働きたいかな?と考えて、自分が無理なく働くことができそうな派遣会社を選びましょう

また、派遣会社に登録する時は一つに絞るのではなく、ぜひ複数の派遣会社に登録することをおすすめします。
派遣会社によって募集をかけているお店も違いますし、特典や待遇だって違ったりします。
出勤しようとしているお店の特徴を比べてみて、条件の良い方から出勤するようにすると良いですね!

キャバクラ派遣で働く時に気を付けたいこと

自由度が高く、余計なしがらみが無いのが魅力のキャバクラ派遣ですが、お仕事をする上で気を付けたいことがいくつかあります。

  • お店のルールは守ること
  • 無断遅刻・欠勤は絶対にしないこと
  • むやみにお客さんと外で会ったりしないこと

キャバクラ派遣で働くときは、最低でもこの3つは必ず守るようにしましょう。

お店のルールを守るのはお金をもらって働く以上、当たり前のことです。
無断遅刻・欠勤もお店やシフトに入りたかった他の女の子、お客さんなどたくさんの人の迷惑になります。
ナイトワークと言えど社会人としての自覚を持って、しっかりお仕事しましょう☆

また、お客さんとむやみに外で会わないことは自分を不要なトラブルから守るためでもあります。
通常キャバクラなどお店に在籍していれば、何かあったときにはお店が守ってくれます。
ですが、キャバクラ派遣の場合は結局のところ自分一人になってしまうので、何かあった時の責任をお店はとってくれません。

お店で出会ったお客さんとアフターなどに行くのも自由ですが、全て自己責任ということを忘れずに
自分の身は自分で守るようにしましょう!

さいごに

今回はキャバクラ派遣についてご紹介させて頂きました。
1日キャバ嬢の働き方に興味がある方は一度面接に行ってみても良いかもしれませんね。
また、初心者の人はある程度ナイトワークに慣れてからキャバクラ派遣に転向するのも良いかもしれません。

もしも本入店のお店を探すなら、体入ドットコムで探してみましょう☆
日付と地域を入力するだけでその日に働けるお店がたくさん!
お店に交渉すればシフトを調整してもらえたり、時給を上げてくれることもあるかもしれませんよ。

体入ドットコムなら働きたいその日に条件を入れて検索するだけで近場の体験入店できるお店がでてきます!
応募をしたら後はお店で説明を受けてお仕事をスタートするだけ♪
ドレスやヒールの貸し出しもしてくれますし、ヘアメイクでばっちりセットしてくれるのでやる気もUP♡

働いた分は全額その日に手渡しで受け取ることができるので、急な出費も安心ですね。
本入店をするにはどんなお店なのかを事前に確認することがとても大事になってくるので、ぜひ興味があるお店に体験入店してみてくださいね。

ナイトワークに興味がある女の子はコチラ♪
キャバクラ、クラブ、ガールズバー、スナック、ラウンジetc…
ナイトワーク体験入店専門サイト 体入ドットコム