せっかくだから稼ぎたい!稼げるキャバ嬢と稼げないキャバ嬢の差とは

  • 「キャバ嬢として勤めるのなら、せっかくだから稼ぎたい!」
  • 「お金を貯めるためにキャバクラで働くことにしよう……」

こんな風に考えて、キャバ嬢ライフを始める方も多いのではないでしょうか。

ですが、一口にキャバ嬢と言っても、稼げる人がいれば、それほど稼げないキャバ嬢もいます。

同じように頑張っているのに、その違いは、果たしてどこから生まれているのでしょう?

「頑張ってるのに稼げない!」「これからもっと稼ぎたい!」という女のコこそ、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

キャバ嬢には「給与格差」があるってホント?!

キャバ嬢は、普通の夜仕事よりも稼げるのは確かです。ですが「キャバ嬢になれば誰でもばんばん稼ぐことができる!」というわけではありません。

人気のキャバ嬢であれば、月に200万円~300万円以上稼げる人もいます。それに対して、同じように、もしくは売れっ子よりもたくさん働いているのに、10~20万円ほどしか稼げないキャバ嬢さんもザラにいます。

つまり、売れっ子とそうでない女のコたちの給与格差は、10倍以上もあることになります。

彼女たちの格差は、いったいどうして生まれるのでしょうか?

キャバ嬢たちの格差の原因はいったいどこに?

では、その格差を作り出す原因は、いったい何なのでしょうか。

容姿の差でしょうか。たしかにそれも、要因の一つとして挙げられるかもしれません。ですが、容姿というのは努力次第でどうとでもなるもの。

キャバ嬢は美人だから売れる、あるいは可愛いから売れるという単純なものではないからです。

つまり、容姿というのは、格差が生まれるほんの一つの「要素」に過ぎないんです。

ここから、「売れるキャバ嬢さんが必ずやっていること」について見ていきます。それほど派手ではないことですが、大事なことばかりです!

1.必ず約束や時間を守る

「え、そんなこと?!」と思うかもしれませんが、これが意外にも「売れること」への条件の一つなんです!

人間ですから、ついうっかりということもありますよね。例えば、「次の土曜日、会いに行くね!」とお客さんに言われていたのに、すっかり忘れて別の予定を入れてしまっていたり、もしかしたらうっかり出勤の時間に遅刻することもあるかもしれません。

そんなとき、「まあ、また来てくれるだろうしいっか!」「べつに、ちょっと遅刻したけど接客はちゃんとするし~」なんて思っていませんか?

キャバクラは、信用商売。お客様やお店のスタッフからの信頼というのは、働く上でとても大事なことなんです!

もしあなたがキャバ嬢さんたちを働かせる側なら、

  1. よく遅刻してくる女のコ
  2. 遅刻せず、まじめに早めに来て支度をしている女のコ

のどちらを応援したいと思うでしょうか?

当然、②のキャバ嬢さんのことを応援したいと思いますよね。

  • 「あの子、新人なのによく頑張ってるし、フリーを多めに回してあげよう」
  • 「売れっ子のヘルプ、あの子なら任せてもいいかもしれないな」
  • 「いつもしっかり約束守ってくれるし、次はボトル入れてあげようかな」

と、まじめに頑張っているだけで、好印象を貰えるんです!

逆に、時間を守らない・遅刻が多いキャバ嬢さんは、スタッフからはやる気が無いと思われ、お客様からも『適当に扱われてるみたいだし、もう指名しなくていいか』と見放されてしまうかも……。

2.目標をたてるだけでなく、それを達成する計画がある

目標を作る事は、大事なことです。ですから、ほとんどのキャバ嬢さんたちは、自分の目標を持っています。

でももしかしたら、その目標、「ただ立てただけ」になってはいないでしょうか?

  • とりあえず生活費の為にキャバクラで働く!
  • 月に○○○万の売上を作る!
  • △年で自分のお店をオープンさせる!

こんなふうに立てた目標は、確かにモチベーションを上げてくれます! でもそれは、あくまでも一時的なものにすぎません。

無理のある目標設定は、達成感どころか挫折を味わわせ、目標自体を失わせてしまいます。

キャバクラで稼ぎたい!と思うのならば、目標と一緒に計画を立てるということも忘れてはいけません。

例えば、
  • 生活費のために働く→生活費を稼ぐには一日平均〇万あれば十分だから、シフトは〇日でいい
  • 月に○○○万の売上を作る→そのためには週に〇万を稼がないと達成できないから、すこし目標額を下げよう
  • △年で店をオープンする→そのためのお客様づくりをしなければならないから、もうすこし同伴を増やそう

などというように、売れっ子キャバ嬢さんたちは漠然とした目標でなく、細かい目標や計画を立てて、実現に向けて日々働いているんです!

3.先輩たちの背中を見て、自ら学ぶ意識を持っている

「え、学び? めんどくさい」と嫌気がさすかもしれませんね。ですが、この学ぶ気持ちというのは、キャバクラで働くにあたって、なによりも大事にしてほしいことです

とくに、売れたいと思っているキャバ嬢さんは必ずこの「学び」を忘れてはいけません。

キャバクラでは、やはりお客様がどれだけあなたを気に入ってくれるかが大事ですよね。でも、どうやったらお客様に気に入られると思いますか?

お客様の好感度の上がる接客方法や、話題を広げる為の会話術。自分に似合うメイクやセットの研究……。とにかく、たくさんの「学び」が必要なのです。

では、どうやって学べばいいのでしょうか。ネットで仕事術を検索することや、書籍を読むことももちろんいいですが、なによりも、実際に売上を作っているキャバ嬢さんを見て学ぶ、ということがイチバンです!

彼女たちは努力して、今の地位を得ています。その彼女たちの会話術や作法をそばで見て学ぶことは、かならずあなたの財産になるはずです。

いつもそばで見ているボーイに意見やアドバイスをしてもらうことも、客観的な意見を得ることができておすすめ◎

ひとりよがりの学びにならないよう、つねに高みを見ていなければなりません。そうやって、「売れる」キャバ嬢になっていくのです!

まとめ

いかがでしたか? キャバ嬢は、学び方、やり方ひとつで売れることもできれば、売れないで芽が出ないひともいます。

売れるキャバ嬢さんたちは、努力を重ねてやってきているんですね。逆に売れないキャバ嬢さんは、他のキャストの足をひっぱってしまっていたり、気配りが足りなかったり、顔と名前を覚えない人もいたり……。何らかの原因があって、売れない今があるのです。

売り上げが伸びない、お客さんがついてくれないと悩んでいる人はぜひ一度、自らのやり方を見直してみてください。もしかしたら、キツイ事や地味な仕事から逃げて、なんとなく仕事の時間を過ごしているのではないでしょうか? そしてその時間が、「売れる・売れないの格差」を生み出してしまっているのです。

売れるために学ぶ方法は沢山あります! 体入ドットコムなら、「売れるため」の条件である、優良店がたくさん掲載されているんです♡

求人掲載数もNo.1の体入ドットコムからSTARTして、少しずつ学んでいくなかであなたにしかない強みを見つけて、No.1キャストを目指していきましょう♪