キャバ嬢たちが10着しか服を持たなくなっている理由4つ

『フランス人は10着しか服を持たない』という本が今年はとても流行りましたよね。
実は今、キャバ嬢たちの間にも10着とはいいませんが、
できるだけ少ない服で着まわすのがクールという考えが浸透しているようです。
その理由を4つご紹介しましょう!

1.お金がかからない

shutterstock_200711633

単純に、服を買う数を減らせば服に関する出費が減りますよね。
いくらキャバクラで信じられないような収入を得ている嬢でも、無限にお金を持っているわけではありません。
限られた資源を効率的に服に投下することで、節約することができるのです!
浮いたお金を身体の中からきれいになるための美容に投入するのもいいですし、
友達とパーッと飲みに行くのでもいいでしょう。

2.質の高い服を買えるようになる

shutterstock_172547510

浮いたお金を他の領域に使うのではなくて、さらに質の高い服に投資するということも考えられます。
そこそこの服を30着持っているのではなく、一切妥協なしの高品質な服を10着買うのです!
実際、いくらたくさんの服を持っていても一度にすべてを着ることは無理ですし、
一度に着れる量だけを限界まで高めていくという発想は合理的ですよね。

3.着る服に迷わなくなる

shutterstock_242548645

部屋中が服であふれかえっていたら、今日はどれにしようかなーと迷ってしまいますが、
選択肢が少なければ元から迷うこともありませんよね。その分時間が短縮できます。
お出かけする前は何かと時間がないものです。
そこを迷わずに済むとしたらかなりの時間短縮になることは想像に難くないですよね!
また、意外と人は他人が何を着ているかそこまで覚えていないものなので、
あなたが着る服を減らしたところでオシャレ感が損なわれるようなこともありません。

4.収納がすっきりする

shutterstock_295820084

たくさんの服がクローゼットから洪水のように溢れ返っていませんか?
その洪水をなんとかするだけでもあなたの部屋はより過ごしやすい場所に変わるでしょう。
持っている服が少なければ、クローゼットが噴火することもありませんよね。
あなたのおうちライフもより優雅で快適になることは間違いありません。
たかが服ですが、減らすことでこれだけのいいことがあるのです。

 

いかがでしたか?あなたも服に消耗することはやめて、より質の高い服ライフを過ごしてみましょう!