ルックスが悪くてもキャバ嬢になれるの!?稼げるの!?

普段なかなか会うことのできないような絶世の美女ばかり…
キャバクラってモデルさんや女優さんのようにキレイな女の子や可愛い女の子ばかり…
そんな美女とお酒を飲みながらお話しできる場所だと思う人も多いかと思います。

キャバクラをテーマに描かれるドラマでは、キャバ嬢役に選ばれるのはたいていがスタイル抜群の女優さんだったり、かわいい元アイドルだったりするのでそういう印象を持っている人も多いのだと思います。
しかも、男性がわざわざ馬鹿高い料金を出して、一緒にお酒を飲んだりお話をしたりするのだから、可愛い女の子しか働けないと思っていませんか?
実はそんなことはありません!

キャバクラで働いている女の子の半分以上が普通の女の子なんです!!
むしろ、容姿が普通以下だったり、ちょっとぽっちゃり気味だったり…
年齢もけして若いわけではなかったり(30代のキャバ嬢もゴロゴロいます!)…
思いの外、可愛い子がいなかったりするお店もあるくらいなんですよ。
今回は、キャバクラってどんな女の子が働いているのか、容姿に自信がない子でも働けるということを徹底的に解説します!!

キャバ嬢はみんながみんな可愛いわけではない!!その理由は…その①

先ほど、キャバ嬢は半分以上が普通の子だと言いました。
本当に?と半信半疑に思う女の子も多いと思うので、詳しく話していこうと思います。

まず、キャバクラには高級店と大衆店と大きく分けて二種類のお店が存在します。
高級店と大衆店って何?一体何が違うの?と疑問に思った人のために、二種類のお店の違いを説明していきますね。

高級店とは!?

高級店とは…簡単に言うと、歌舞伎町や六本木にあるセット料金自体が高いお店のことです。
具体的に言うと、お客様の支払う金額が1時間のセット料金で8000円以上、VIPルームだと15000円。
それにプラスして指名料金が1時間3000円かかり…
さらには、TAXもサービス料金として20%~30%取るようなお店のことを高級店と言います。

高級店の場合、面接に受かることが難しいです。
顔が可愛いことはもちろんですが、スタイルも細くないといけません。
入店後も少し太ったりしようものなら、「最近太った?〇〇キロ以上にならないように気を付けること」と注意までされたりするお店まであります。

難しい入店採用面接に受かったとしても、きついノルマが待っています。
例えば、1日に最低3人の本指名を呼ぶことだったり週に4回は同伴するだったり、本指名の他にも最低2本は場内指名を取らないといけないだったり…。
さらに、週に5回は出勤するのが当たり前とみなされていたりします。

したがって、働くキャバ嬢のほとんどが細くてモデルのように可愛い子ばかりなのです。
そして、その可愛い子の中で、熾烈なお客様の取り合いが行われるわけです。
そうすると、可愛いだけではなく、マメさだったり、ある程度のしたたかさだったりが必要となるわけなのです。

「それじゃあ、やっぱり私にはキャバクラで働くなんて無理なんじゃ…」と落ち込んでしまったあなた!
安心してもらって大丈夫です。
先ほど言った大衆店というお店がキャバクラには存在するからです。

大衆店とは!?

都内近郊にあるような、いわゆる低価格で飲めるようなキャバクラです。
1時間3000円ほどで飲めるキャバクラも存在します。
そういうお店は、カラオケが付いていたりもします。
指名料も1000円~2000円くらいで高級店と比べると割安です。

大衆店はもちろん、歌舞伎町や六本木などの有名繁華街にもたくさんありますのでご安心ください。
大衆店は、少し、働く女の子の時給が安くなってしまいますが、それでも時給3000円はもらえると思ってもらって大丈夫です。
そういうお店はそこまで、容姿端麗な女の子はいません!!
断言できます!!

ちなみに、キャバクラの高級店というのは、キャバクラ全体数から割合で考えてみると、約5%にも満たないような気がします!!
つまり、多くのキャバクラは、大衆店ということになります。
そのため、絶世の美女でなくてもキャバクラで働くことができるのです。

キャバ嬢はみんながみんな可愛いわけではない!!その理由は…その②

お客様の好みは様々!
つまり、細くて、目が大きくて、可愛い女の子…というようなパーフェクト女子を好きな男性ばかりではないということです。

もちろん、顔の可愛さを求めてお店へやってくるお客様がいるのも事実です。
しかし、他にも、

  • 「この子といるとなんだかほっとできる」
  • 「一緒にいると盛り上がるし楽しい」
  • 「この子ちょっとふっくらしているからタイプ!」

などなど。
お客様がキャバ嬢に求めるものも好みも十人十色なのです。

逆に可愛いすぎるキャバ嬢に対して不信感をもつようなお客様がいるのも事実です。
男性は全員が全員、自分に自信があるとは限りません。
可愛くてモテる女の子に自分が相手にされるわけがないという自己防衛が働くのではないでしょうか。
その警戒心から、可愛いキャバ嬢や美人のキャバ嬢よりも見た目は普通、でもすごく話を聞いてくれる、話しやすいキャバ嬢に親近感を抱き、指名するというお客様もたくさんいます。

また、アイドルグループはキャバクラの心理と似ているところがあります。
AKB48やももいろクローバーやモーニング娘。などたくさんのアイドルがいますが、全員が全員可愛いでしょうか。
むしろ、絶世の美女!なんていう子は少なく、ほとんどのメンバーが普通の子ではないでしょうか。
それでも、たくさんのファンが付いていますよね。

  • 「普通の女の子っぽいところに親近感が沸く」
  • 「親しみやすそうでいい」
  • 「よく笑っていて、その明るさに元気が出る」

など、ファンの心理とキャバクラのお客様の心理は似ているとおもいませんか。

さらに言ってしまうと、化粧で女の子は別人のように変身することができます!
メイク術を勉強して、少しでも可愛くなれるように頑張りましょう!
また、プロのヘアメイクさんに髪の毛をセットしてもらうといつもの女度の3割増しになります!
自分に似合うドレスを着ればさらに可愛く見えちゃうものです!

お店によっては、照明をあえて暗くしているところもあります。
なので、みんながみんな可愛いわけではないのがキャバクラの現実なのです。
お判りいただけたでしょうか。

キャバクラにはどんな女の子が働いているの!?

キャバクラで働く女の子の中には、本業として、水商売一本で頑張って働く女の子もいます。
しかし、そんな女の子は全体の数パーセントしかいません

ほとんどの女の子は、大学生や専門学生で、アルバイト先としてキャバクラを選んでいたり、昼間はOLをしているが、お給料が足りないので、週に数回副業として働いているという女の子はほとんどなのです。
これはまれですが、シングルマザーだったり、普通に結婚しているが旦那さんに隠れてコッソリ働いているなどという主婦キャバ嬢もいたりするんです。
そう言われると、私が最初にお伝えした“キャバ嬢は普通の女の子ばかり”という言葉も信ぴょう性が沸くのではないでしょうか。

まとめ

キャバクラは高級店だけではありません!
そして歌舞伎町や六本木といった有名な繁華街だけにあるわけではありません!
キャバクラは数え切れないほど世の中にあります。
なので、自分自身に合ったお店を探しましょう!

会う店を見つけるつもりで、何店舗か面接や体験入店へ行きましょう!
キャバクラは可愛い子ばかりが働くお店というわけではないと納得できると思いますよ。

今回は、実際に働く女の子はどんな女の子なのか、お話させていただきました。
キャバ嬢だって、みんながみんな絶世の美女というわけではないこと分かっていただけたかと思います。
それなら私もキャバ嬢になれるかも!と思ったあなた!
厳しい審査をクリアした優良店のみ掲載!!求人掲載数No.1体入ドットコムでスタートするのがおすすめ✨

キャバクラ求人掲載数No.1『体入ドットコム』なら、気になっているお店を探して、その日のうちに体験入店も可能🙆‍♀️
だから「明日までにお金が欲しい💴💕」って時でも気軽にお金を稼げちゃう!

しかも何度も体入できていつでも無料😻💖
キャバクラは抵抗がある女の子でも、ガールズバーやラウンジなど学生さんやOLさんにも人気な職種もたくさんあるのもポイント💡
お酒が飲めなくても、ノンアルコールを用意してくれてるお店も掲載されてるから嬉しいっ😆

自分にぴったりな働き方で、効率よくお金を稼いで自分磨き💄や旅行✈を思う存分楽しんじゃおう✨