キャバ嬢も使うさりげない男性へのプレゼントおねだりテク♥

yorokobu

プレゼントって、特別な日でもそうじゃなくても一瞬でテンションあがりますよね♥
「気持ちが嬉しい」なんて言うけど、まあ実際いらない物を貰っても困るし(笑)
自分が欲しい物を手に入れるために使えるテクをご紹介しちゃいます♥

さりげなくおねだりは重要項目

onedari
意外と難しいんですが、あからさまに「あれ買って!」と言うのはあまりオススメしません。
もちろん、相手によってはOKですが繰り返していると男性は引いてしまいますからね。
ここでは一連の流れを、教えちゃいますよ♥

Step1 男性の話を無視

mushi
喧嘩の発端になるような相手にはやらないでくださいね!(笑)
一緒に買い物に行ったとき、テレビで欲しい物があったとき、そちらに集中しておきます。
話しかけられてても、聞こえないフリ。しばらくして、「あ、ごめんコレ可愛すぎてつい・・・」とでも言っておきましょう。
話が聞こえなくなるほど、商品を気に入ったのだな というアピールを残します。
が、必ず男性にもその商品を見てもらう事が重要です。

Step2 空き時間が出来たら、その商品を調べましょう

keitai
上記の場面で、すぐに買ってくれる人がベストですが・・・そういう人ばかりではありません。
次のステップは空き時間に携帯で商品を調べましょう。
Step1で見た商品と同じものを女性が調べている・・・やっぱりよほど気に入ったんでしょうね。
ここで使えるのが、
「さっきのやつ色違いもあるんだね!」
「意外と高いんだ~残念・・・」
「(ブランド自体が気に入っているのであれば)ここのブランドって全部アタリだよね!」などと
男性と会話しながら商品の事に触れていきます。

Step3 プレゼントされなければ、こちらから仕掛けましょう

present
マメな男性なら覚えているハズですが、待てど暮らせどプレゼントが来ない場合。
手作りクッキーや出かけた時にちょっとしたプレゼントを買って贈ってみましょう。
何もない日に贈られたプレゼントも、記憶に残りやすい物です。
きっと、「この間プレゼント貰ったのに自分は何もしていないな」と言う気持ちになるでしょう。
男性は、常に女性より優位に立ちたい気持ちがあるのですから。

Step4 プレゼントを貰ったらとても喜ぼう

yorokobu
せっかくあげたものに対しての反応が悪いと、男性の気持ちは萎えてしまいます。
もちろんそれは女性も同じですよね?
「いいの?コレ、すごい欲しかったの!」
「絶対大事にする、ありがとう!」など、大げさに、喜びましょうね!
ちょっと値段がはっても、そこまで喜んでくれるのであれば男性は満足。

いかがでしたか?自分の欲しい物を、お金を払わなくてもGETできちゃうならそれにこした事ないですよね♥
記念日前には、ちょっとづつ仕込んでしまいましょう♪