「キャバ嬢は究極の女性」キャバ嬢マニア女子に芸能人よりもキャバ嬢の方が魅力的なポイントを聞いてみた

キャバ嬢のSNSの主なフォロワーは20代女性だということを知っているでしょうか!?

SNSによって華やかな私生活や人間性などを自分から情報発信できるようになり、キャバ嬢は若い女性から支持を集められる時代になりました。

今回は「先天的にキャバ嬢が大好き」という女の子に「キャバ嬢の魅力」を語ってもらいました!

編集部
くらりんさんは顔出しNGということで変装グッズをいっぱい買ってきました!(笑)
くらりん
(天狗…)すごいいっぱいあって悩ましい!(変なのばっかり…)
編集部
実際に着けて試してみましょうか!
くらりん
そうします!

これは、目にぎゅってくるから結構目痛くなっちゃう。

編集部
このメガネとかはどうですか?
くらりん
いいかも。
編集部
それとマスクにしますか!
くらりん
うん。確かに!じゃあこれとマスクにしよう。これあんま期待してなかったけど意外といい(笑)
編集部
これで変装は完璧ですね!


【くらりん】1994年生まれ東京都出身。都内でOLをしている。キャバ嬢のことなら宇宙一詳しい。三度の飯よりキャバ嬢を愛す女の子。現役キャバ嬢時代には未経験なのにも関わらず、アフターせず入店初日から辞める日まで毎日指名客を店に呼んでいた。繁華街でキャバ嬢を見かけると、どの店舗のキャバ嬢か当てることができる特殊能力を持っている。大手広告代理店の入社試験に「オリンピック×キャバクラ」という壮大な企画をプレゼンし、失笑される。

芸能人やアイドルより夢中になったキャバ嬢の魅力

編集部
くらりんさんは、キャバ嬢マニアということですが、キャバ嬢を好きになったきっかけを教えてほしいです!
くらりん
とにかく、キャバ嬢が好きだったんです!もうどうして好きなのかわからないんですが、先天的に好きみたいな(笑)
編集部
先天的に!?(笑)ちなみに、キャバ嬢の存在を知ったきっかけは?
くらりん
中学生の頃ですかね。『小悪魔ageha』を読んで、気付いたときにはもう好きになっていました!当時使っていた携帯のフォルダを見ると、キャバ嬢のスクショとかいっぱい保存してあるんですよ(笑)
編集部
でも、中学生の頃って芸能人に夢中になる年頃じゃないですか!?くらりんさんは、芸能人やアイドルよりもキャバ嬢が好きだったんですか?
くらりん
中学生になるとメイクしたり、髪の毛を明るくしたりすることに憧れるじゃないですか?それで、自分の対極にいるキャバ嬢が魅力的に見えたんです!キラキラしてるし、化粧もすごい上手だし、髪もきれいだし、ドレスとか、中学生絶対着ないじゃないですか!?
編集部
くらりんさんは、どちらかというと、派手なほうではなくて地味なほうだったんですか?
くらりん
全然地味なほうでした。自分と比べて全く違う世界にいるキャバ嬢が魅力的だったんですよね♡
編集部
自分にはないものを持っている人たちへの憧れから、徐々に興味を持って好きになっていったんですね!
くらりん
中学生のときから、キャバ嬢は分かるけど、芸能人は全然わからないし、ドラマを観るより、キャバ嬢のYouTubeとか観ているほうが楽しかったです(笑)
編集部
それくらい好きだったんですね!!
くらりん
当時はインスタとかもないし、探すのが大変でした。今はSNSでキャバ嬢の生活をチェックできるし、LuLINEさんとかでも、いろいろコンテンツを上げてくれてるからうらやましいです!

キャバ嬢マニアの「憧れのキャバ嬢」とは?

編集部
ちなみに一番好きなキャバ嬢は誰ですか!?
くらりん
一番は難しいですね…。でも、一番最初に好きになったのは一条葵さんです!次が片瀬しいなさんかな。
編集部
その人、2人好きになった理由って何ですか。
くらりん
葵さんは、気付いたときからもう好きだったから…何でだろう!?私が描くキャバ嬢像に近かったのかもしれないです。
編集部
片瀬しいなさんを好きになった理由は?
くらりん
片瀬さんは、テレビ番組とかで知ったんですけど、まず、普通にすごくきれいで、髪もつやつやでさらさらで、スタイルもよくて色も白くて、まつげぱっちり、ほんと、お人形さんみたいな人で。
編集部
どんな番組だったんですか?
くらりん
歌舞伎町の売れてるホスト3人と、地方の売れてないキャバ嬢3人が対談をするっていうテレビで、ホストに「地方のキャバ嬢はどうせ駄目だ」みたいに言われてるときに、片瀬さんが「そんなことねぇから!」って論破してて、それを観て「かっこいいー♡」って思って。
編集部
葵さんも、片瀬さんも、まだ夜の世界に関わっていますよね。
くらりん
片瀬さんは銀座にお店を出していますし、葵さんは引退するそうですが、お店を引っ張る側にいくみたいなんですよね。業界から消えないでいてくれて本当によかったです…。憧れなので。

キャバ嬢マニアが注目しているキャバ嬢は…?

編集部
今注目しているキャバ嬢さんとかはいますか?
くらりん

歌舞伎町のPROUDIAのみおちゃん!

あとは、六本木のJUNGLE TOKYOの人たち。みんなクオリティーが高くてびっくりします。とくにメイサちゃんに注目していますね。

春咲ひなたさんも好きです。おしゃれ。

編集部
いつもどうやって女の子を探しているんですか!?
くらりん
インスタでかわいい子を見つけたら、その子のフォローしいてる人とかフォロワーとか、タグ付けされているアカウントとかでキャバ嬢が出てくるから、それをたどってどんどん深く深く、マイナーなところまで見てます!
編集部
なるほど、そういう探し方をしてるんですね!

キャバ嬢マニアがキャバクラに挑戦したきっかけは?

編集部
くらりんさんもキャバクラで働いてたことがあるんですよね?
くらりん
あります!18歳の時に友達に誘われたのがキッカケで大学に通いながらキャバ嬢をやってました!
編集部
友達に誘われたってことは、友達もキャバ嬢が好きな人が多かったんですか?
くらりん
友達は、お金を早く稼ぎたかったみたいです(笑)「お金稼げるし、楽しいよ」って感じで誘われましたね。
編集部
最初はお友達の紹介と言うことでしたが、2店舗目以降はどうやって体入するお店を探していたんですか?
くらりん
体入ドットコムで探しましたね!
編集部
ご利用ありがとうございます!(笑)中でも印象に残っているお店ってありますか?
くらりん
とにかく歌舞伎町で働きたくて、体入ドットコムのいっぱつ検索で「歌舞伎町」「終電上がりOK」で検索してひっかかったお店ですね!
編集部
どんな感じのお店ですか?
くらりん
老舗のパブみたいなところですね。めちゃめちゃ面白かったですよ!キャバクラとはまた違う感じでした。

お店が回る所で…(笑)著名人も御用達で、写真が貼ってあったりして!

編集部
古き良きお店って感じですか?
くらりん
そうですね!でも、ドレスレンタルもあったし、制服もお店側でクリーニングをしてくれるし、「何が何でも指名を取ってこい!」って雰囲気でもなかったですし、働きやすかったです!
編集部
大学生さんやWワークさんは、やっぱりドレスレンタルがある方が助かりますよね!
くらりん
はい!大学生で実家にいたので、ドレスや靴やいろいろ仕事道具を家に置きたくなかったですし、手ぶらで出勤できるのは魅力的です♡

キャバ嬢としてうまくいく秘訣はキャバクラさしすせそ

編集部
働いてたときの印象的な出来事って何かありますか。
くらりん
そうですね、20歳のときの蒲田での話とかかな…?
編集部
蒲田ですか!キャバ嬢初心者におすすめなエリアらしいですね!
くらりん
お客さんとか全然いない状態で体入に入って、そのときに一発目から場内指名もらって。場内指名何回か、その1日で結構もらえて、そっから、出勤するたびにずっと指名いたんですよ、こう見えても!
編集部
すごい!!
くらりん
結構頑張っていました。
編集部
うまくいった秘訣は…?
くらりん
キャバ嬢の仕事って、1人で進めてくものって思われがちですが、実はキャバ嬢とボーイさんでミーティングしたりするんですよ!そのミーティングが結構重要だったりします!売り上げがよかったら、一緒にご飯にいって、仲良くしていました。

あとは、愛沢えみりさんも使っている「キャバクラさしすせそ」

編集部
キャバクラさしすせそとは!?
くらりん

「さ」は「さすが」

「し」は「知らなかった」

「す」は「すごい」

「せ」は「センスいい」

「そ」は「そうなんだ」

編集部
この「さしすせそ」をポイントに会話をするってことですか?
くらりん
「え、そうなんだ!?」

「え、そうなの、知らなかった!さすがだね!」

「いや〜センスいいな!」

って、会話の中で使うんです!

編集部
確かに、これ言われたら誰も悪い気しないですね!
くらりん
それをぐるぐるぐるぐるずーっと言い続けてると、場内指名をもらえやすかったです(笑)
編集部
「キャバクラさしすせそ」は、未経験の子も使えますね!
くらりん
最初体入したとき、何しゃべったらいいか分かんなくて、

「今日はお天気がいいですね」みたいなこと言ったときがあって(笑)

全然話が続かなくなっちゃって、何話したらいいんだろうって悩んだんですよね。だから、困ったときは「さしすせそ」!

編集部
他にもコツはありますか?
くらりん
実際に接客されにいったこともあります!
編集部
キャバクラにお客さんとして?
くらりん
ホストクラブに行って勉強しました。当時、初回無料のホストがたくさんあったので(笑)

あえてこっちが最初ちょっと無言になってみて、何て話振ってくるのか勉強しました!

編集部
そういう勉強方法が、活かされたんですね!
くらりん
すごい勉強になりました!

「キャバ嬢は究極の女性」くらりんが語る、キャバ嬢のプロ意識とは

編集部
くらりんさんにとって、キャバ嬢とは?
くらりん
究極の女性ですね。
編集部
究極!?
くらりん
いろんな年齢層の男性が、キャバクラに行きたいなって思うのって、その場所に素敵なキャバ嬢がいるからで。「会いたいな」とか「話したいな」とか思うわけで。キャバ嬢は「会いたいな」「話したいな」と思ってもらえるように、ルックスとかしゃべり方とか、努力していて。本当にすごいなと思うんです。
編集部
あの努力は本当にすごいですよね!
くらりん
爪もいつもきれいだったり、背中とかも無駄毛ちゃんと処理してたり脱毛行ってるし。髪は絶対にフケとかあり得ないし、匂いも臭いとかも駄目だし、メイクも。全部が究極に女の子ですよね。
編集部
そこにプロ意識を感じるということですね。
くらりん
売り上げがあるほど、人気があるっていうのがすごく分かりやすいし。
編集部
モデルさんとか女優さんにも究極の女性がいると思うんですけど、どうですか?
くらりん
モデルさんとか女優さんもすごいけれど、手が届かな過ぎるんですよね…。会いに行けないし。その点、キャバ嬢は会いに行けるし。体入したら「はい、あなたはもうキャバ嬢です。」ってなれるし、身近でもあるかなと思ってて。
編集部
たしかに。「今日からモデルさんです!」とはなれないですもんね。
くらりん
なろう、やろうと思ったら、やれちゃうし、そういう親近感もキャバ嬢の魅力だと思います。
編集部
くらりんさん的にキャバ嬢をやるのっておすすめですか?
くらりん
めちゃめちゃおすすめです!
編集部
おすすめする理由はなんですか?
くらりん
待遇も良いし、お店もキャストを大切にしてくれます。それに自分の父親より年上の方や、普段関わらないような職業の方とか、色々な男性とお話できるので人生経験になります!

あと、普通に楽しいです♡

キャバ嬢の魅力を熱く語ってくれたくらりんさん。

女性から見ても魅力的な女性であるキャバ嬢達は今後ますます若い女性達の支持を集めて、夜の仕事への差別や偏見がどんどん薄れていくのかもしてません!