キャバ嬢なら絶対通る道、苦手なお客さんが出来た!押さえておくべき苦手客を克服するテクニックとは

キャバ嬢をしていると、楽しいことばかりではありません。どうしても尽きないのは「悩み」です。その悩みの中でも、テクニックのあるベテラン・初心者を問わず、ほぼすべてのキャバ嬢が通る「悩み」というのがあります。

それはズバリ、「苦手なお客様ができてしまう」という悩みなのです。

もしかしたら心当たりのあるキャバ嬢さんや、これから悩んじゃうかもと複雑な気持ちでいるキャバ嬢さんもいるのではないでしょうか?!

そこで今回は、そんな悩めるキャバ嬢さんに「苦手客を克服するテクニック」を紹介していきます!

お客様を嫌いになってしまうのはダメなこと?

人を嫌いになってしまうということは、決して悪いことではありません。

多種多様な人間がいる中で、自分が嫌いなタイプに出会ってしまうこともあるでしょう。普段は苦手なタイプにはできるだけ避けて生きられても、キャバクラに来店したお客さんではどうしても避けることができないのは、致し方ないことなのです。

苦手だなと思う要因は人それぞれで、例えば話し方が苦手とか、話題が嫌とか、そもそも人柄がダメとか、とにかくたくさんの理由が挙げられます。

ですが、キャバ嬢としてそのお客様に気に入っていただけたなら、自分もその期待に応えなくてはと思ってしまいますよね。

そのようなお客さんとは、お店でどのように話したり、接していいかをわからなくなってしまうのは、至極当然のことなのです。

苦手なお客様克服のためのテクニックとは?

では、苦手なお客様のことを避ければいいかというと、そうではありません。あなたにとっては苦手なお客様でも、相手からしてみたら「お気に入り」かもしれませんよね。

「苦手だから、別にもう指名もらわなくてもいいや~」と思う女のコもいれば、「せっかくつかんだお客様は、手放したくない!」と思うコもいるでしょう。

売れるためには、好きなお客様だけを贔屓していては、やっぱりダメ! 苦手なお客様を克服するテクニックを学んで、上手に接客できるようになりましょう♡

テクニックその1 自分から歩み寄る努力をしてみよう

苦手な人相手だと、どうしても近寄りたくないとか、話したくないとか思ってしまいがちですよね。ですが、その考えをいったんストップしてみてください!

  • 「相手に気に入られよう」
  • 「苦手な人だけど好きになってみよう」

と思うのは、逆にあなた自身を無理させてしまうこともあるので控えるべきですが、はじめから苦手意識を持ちすぎて遠巻きにしてしまうのは、少し勿体無いかもしれません。

苦手な人をより苦手にしてしまうのは、「なんか苦手かも」と相手を判断してしまって、こちらから壁を作ってしまう行為が原因のこともあるのです。

苦手だな、いやだな、と思っていても、実は話してみると意外とウマが合うこともよくあること! 人は色んな面を持つものですから、良い面もあれば悪い面もあります。そして、それは相手も、あなたも同じなのではないでしょうか。

そのため、最初は自分から話題を振ってみたり、相手の話を聞いたりと、歩み寄る努力をしてみましょう!

その中で、相手の「いいところ」を探ってみてください。

どんな人でもどこか良い所があるはず、という姿勢で話を聞いていると、いつのまにか「あれ、なんか、このひとのこの部分は嫌いじゃないかも?」と思えるところが見つかるはず。

そうしたらしめたもの! 良い所が見つかれば、コツを掴んでそこを掘り下げていけばいいのです!

お客様のことを「嫌いだな」という目で見ずに会話をしていると、お客様自身も気分を良くしてくれ、あなたも気が楽になってくるはずですよ✨

テクニックその2 スキルアップや未来のためだと思ってみよう

苦手客の好きなところを探そうとしても、どうしても近寄りたくない、話しかけるのもイヤ、ということもあります。

先ほども書きましたが、無理をして「好きになろう」として接すると、あなた自身の精神を病んでしまう可能性もありますから、イヤイヤ接するのはやめるべきです。

そんなときは、むしろいましている経験を、「自分のスキルアップや将来の糧にしてしまおう!」と気持ちを切り替えることがオススメ!

相手の振る舞いや、視点、働き方などが苦手に思える人というのは、反面教師として貴重な存在ともいえます。

  • 「自分はこうはならないぞ」
  • 「あの人みたいになったら、絶対人に嫌われる」
  • 「この人と接することができれば、自分の感情コントロールの勉強になる!」

と考え、ある意味で「自分にとってプラスになるような存在」だと思えれば、あなた自身も割り切って付き合うこともできるはず!

テクニックその3 苦手な原因がどこにあるのか、具体的に考えてみよう

なぜ自分は、そのお客様が苦手なんでしょうか。見た目が苦手? 言葉遣いが嫌? 服装が嫌い? 仕事ができないところがダメ? 色々考えられますよね。

その「苦手な部分」をじっくり考えることで、より苦手が加速していくのを避けることができます!

苦手の中身が分かったところで、自分のなかできちんと言葉にしてみてください。

たとえば、相手の見た目が苦手だとします。

苦手なのはどんな見た目だからでしょう。不潔だから? センスがないから? 髪型が変だから?

大ざっぱでいいので、「こういうところが苦手なんだな」と思うことによって、そのほかの「まあいいかも」と思う部分を浮き彫りにできます。

  • 「あの人は見た目は苦手だけど、こういう優しいところもあるんだ」
  • 「確かにセンスはないけど、笑顔はカワイイかも」

と、相手についての情報をしっかり整理できるのです!

テクニックその4 苦手な人を上から目線で見てみよう

最後に紹介するテクニックは、言葉にすると嫌な感じですが、意外と効果の高い方法!

あなたが苦手な人というのは、例えば人の悪口を言いまくるとか、横柄な態度をとるとか、あなたから見て、嫌な行動をする人ではありませんか?

もし今、その苦手客のせいであなたがつらいなら、あなたはきっと、苦手客の攻撃を、何とか受け止めてしまっているんです。それはあなた自身の優しさや、キャバ嬢としての責任感かもしれません。でも、そんなことしなくていいんです! そんな人の攻撃を、あなたが全身で受け止める必要なんてないんです!

今すぐ、攻撃を受け止るのはやめましょう。

そして、苦手客のことを、心の中で、上から目線で見てやるのです!

  • 「この人はこんな風にしか考えられなくてかわいそう」
  • 「この人は幸せな人じゃないんだな」

と思っていいのです。そうすれば、あなた自身が精神的に優位に立つことができるはず。もちろん口に出したらケンカになってしまうかもしれませんし、あなたも相手と同じになってしまうかもしれません。それは避けるべきです。

だからこそ、心の中でそう思い、自分のポジションが苦手な人よりも上だと感じることが大事。

そうすることで、苦手な人と会っている時でも、「今はちょっと嫌な気分だけど、大丈夫!」と思えるようになり、苦手な人を少しずつ克服していくことができますよ!

まとめ

今回は「苦手客の対処法」を見てきました。参考になりましたか?

あなたが苦手だと思えば、相手もそう思いますし、あなたが寄っていけば、相手だって寄って来てくれるもの。お風呂に入るとか、好きな音楽を聴くとか、どんな方法でもOKなので、自分の心が癒される方法を知っておけばより効果的です✨

苦手なお客様が減れば、仕事はもっと楽しくなります! そしてきっと、あなたのことを好きになるお客さんは確実に増えるはず!

そして、さらに言うならば、「苦手なお客様がいないほうがいい」ですよね。そんなコは、ぜひ、今すぐに体入ドットコムを検索してみてください!

体入ドットコムは、しっかりとお店を審査し、基準をクリアした優良店のみの掲載。女のコたちを大事に扱ってくれるお客様ばかりのはずですよ✨

いいキャバ嬢ライフを送るために、今回紹介したテクニック、ぜひ体入ドットコムでのお仕事で使ってみてくださいね!