副業でキャバ嬢ってアリ!?今すぐ知っておきたいメリットとデメリット!!

昼間に普通にお仕事をしている女の子が、昼職の休みの前日や平日の夜、終電までの空き時間にキャバクラで働くという、いわゆる“副業キャバ嬢”というのを耳にする方も多いかと思います。

「昼職のお給料だけでは買いたいコスメや洋服が買えない…」「もっと旅行したい!!」「なかなか貯金が出来ない…」などなど…女の子それぞれに事情があるかと思います。

確かに、20代のOLですと、一ヶ月のお給料は20万円~25万円くらいだと思うので、美容だったり交際費だったり…支出ばかりが多いのが現状です。

でも実際、“副業キャバ嬢”って一ヶ月でどのくらい稼いでいるのか知らない女の子も多いかと思います。

また、これから“副業キャバ嬢”を始めようとしている女の子にとっては、どんなメリットとデメリットがあるのかも知っておきたいですよね!メリットもたくさんありますが、その分自由に時間が少なくなるなど副業をする上で多くのリスクも抱えなくてはなりません。

そこで今回は、“副業キャバ嬢”のメリットとデメリットについてお話したいと思います。

デメリットその1 最初少しお金がかかってしまう!?

キャバクラで働くために、事前に購入する必要があるものがいくつかあるのです。

例えば、

  • ドレス
  • サンダル
  • ポーチ、
  • ライター

などお店で使うものです。安く済まそうと思えば、1万円~2万円で済みますが…最初に余計な出費がかかるのは嫌ですよね。
もしも、本当に金銭的に余裕がない場合は、お店で貸衣装や貸サンダル、貸ポーチも用意されているので大丈夫です!
店長に相談すれば、日払いも出来ますので、その日払いで購入することもできますよ!

デメリットその2 体力を消耗してしまう…

“副業キャバ嬢”を始めるということは、つまり、Wワークということになります。単純に働く時間が多くなってしまうので、その分睡眠時間が少なくなってしまう可能性が高まります。

実際に、私が昼間のお仕事と掛け持ちで“副業キャバ嬢”をしていた時期は、睡眠時間がすごく少なかったです。特に少し無理をして、平日の夜にキャバクラへ出勤した翌日です。

昼間のお仕事中になんども寝落ちしそうになったことがあります(笑)コーヒーを飲んでなんとかやり過ごそうとするのですが、睡眠欲に勝つというのは難しいものですよね!耐えきれなくなったときは、コッソリとトイレで10分くらい仮眠をとって頑張っていましたよ(笑)

また、週末はキャバクラに出勤してしまうことが多かったのですが、そうすると友達と遊ぶ時間が減ってしまうというデメリットもあります。

日曜日に会う約束をしたときは、土曜日にキャバクラへ出勤して朝まで働き、サウナで仮眠し、その足で遊びに行くなんていうことはしょっちゅうでした。

そうすると、日曜日の夜、帰宅した後はクタクタでベッッドになだれ込むようにそのまま眠りにつき、気が付くと月曜日!なんてこともしょっちゅうでした。

昼職も友達との約束も大事ですよね!うまく両立するには、やはり体力が必要になります!

デメリットその3 副業が会社にバレてトラブルに…!?

実際私の周りで「副業が会社にバレて大変!!」「キャバクラで働いているのがバレた~!」などの声は聞いたことがありませんので、昼間の会社にバレるということは、皆さんが思っているよりも、リスクは少ないと思います。

しかし、副業でキャバクラで勤務しているのが会社の人にバレるなんて嫌ですよね!副業が禁止な会社だとリストラされてしまうリスクもあります。

リストラとまでいかなくても変な目で見られて、嫌な思いをすることもあるかもしれません。そうならないためには、お店の場所選びがすごく重要です。

「会社帰りに働くなら、移動も楽だし会社の近くでいいや~」なんて安易な考えは辞めましょう!!会社の近くですと、会社の男性が飲み会の帰りにフラッと立ち寄るリスクもありますし、ヘアメイクしたまま帰り道に遭遇するリスクもあります。

ですので、お店を選ぶときは、自宅と会社の真ん中くらいの駅にするといいと思いますよ!

メリットその1 自由に使えるお金が増える!

“副業キャバ嬢”を始めることで、昼職のお給料にプラスして、キャバクラで働いた分がお給料としてもらえるので、トータルのお給料が増えます。
昼職だけのお給料の時の2倍以上にもなるなんて女の子も決して珍しいことではありません。

金曜日と土曜日のみの週に2回、つまり月に8回、キャバクラに出勤したとします。通常、1回出勤すれば1万円~3万円は稼げます。

なので、1ヶ月だと8万円~24万円はお給料がもらえることになります。しかも、キャバクラはドリンクを飲めば飲むほど、指名を取れば取るほどお給料に反映されていくシステムになっています。ですので、頑張れば頑張るほど、自由に使えるお金が増えるんです!!

さらに、複数のところからお給料がもらえるというのも魅力のひとつだと言えます。というのは、いくら昼間のお仕事といえども、このご時世いつ、なにが起こるか分からないのです。

お給料が遅れてしまうことや最悪出ない…なんてことになることがあるかもしれません。そんな時でも、キャバクラでのお給料があれば、慌てずに済みます。次のお仕事が決まるまでの間、出勤日数を増やすことだって可能ですよ!

メリットその2 女子力アップ!

女の子って、可愛い子ばかりの環境にいると「もっと可愛くなりたい!」「もっと痩せてキレイになりたい!」などと自然に思うかと思います。

逆に、周りにいる女の子が、いつもオシャレをしていなかったり、あまり可愛くなかったりすると、自分も周りに染まっていき身なりに気を使わなくなっていきますよね。

言うまでもないですが、キャバ嬢のお仕事は、男性とお酒を飲みながら楽しくお話しすることです。男性と関わる以上、身なりに気を使うことは最低限のマナーです。

男性からしても、好みは色々あるにせよ、細くて可愛い子が好きだという人も多いと思います。キャバ嬢は、そんな男性たちから指名を取るために、日々自分磨きを徹底しています。

自分に似合う髪色や髪の長さ、自分に似合うお洋服、化粧、体型をキープするためにエステやジムに通っている子もたくさんいます。そんな女の子達の中でお仕事をしていると、「私も頑張らなきゃ!!」と自然と女子力がアップしちゃうというメリットもあるんですよ。

メリットその3 コミュニケーション能力アップ!

キャバクラのお仕事はお客様とのコミュニケーションがとても大事なことになります。どういう態度でどういう会話をしたら、相手が喜ぶのか!?日頃からキャバ嬢は考えてお客様と接しています。

たとえ今、人見知りだったとしても大丈夫です。キャバクラで働くことで、徐々に慣れてきます!1日に何人もの初対面の男性とコミュニケーションを取るので知らず知らずに慣れていきます。

コミュニケーション能力というのは昼間のお仕事をする上でも、合コンなんかでも大事なものですよね!コミュニケーション能力がアップすることで得することばかりですよ(笑)

メリットその4 人脈が広がる!

キャバクラにはサラリーマンや学生のお客様もたくさん来店しますが、時にはびっくりしてしまうようなお客様が来ることもあるのです。

例えば、政治家だったり芸能人だったり…会社を経営していてお金持ちのお客様もたくさん来店します。普通のOLをしているだけでは、出会うことのないような人たちですよね。

キャバクラは、人脈を広げるのにぴったりな職場なんです!実際、キャバクラで出会ったお客様が将来の夢を叶えるために、力になってくれることもあります。

私の友人でも、お客様として知り合った、エステの社長のコネで、そのお客様のエステへ入社した子がいます。

また、自分のお店を持つときに、不動産関係のお客様が空き店舗を探してくれて、安く借りることができたと話していた先輩もいます。

1日に何人ものお客様と出会い、仲を縮めることができるキャバクラは、人脈を広げるのに最適な職場と言えるのです!

まとめ

今日は、“副業キャバ嬢”のメリットとデメリットについて話しをしました。これから副業でキャバ嬢として働きたいと思っている女の子にとっては、重要なことですよね。しかし、デメリットは自分が自己管理すれば防げることばかりなのが分かっていただけたかと思います。自己管理をしっかりして、“副業キャバ嬢”を楽しんでいただけたらと思います。

「昼間のお仕事とキャバ嬢のWワークでガッツリ稼ぎたい!」と思ったあなたは、今すぐにでも“副業キャバ嬢”になるべきかもしれませんよ!!
厳しい審査をクリアした優良店のみ掲載している体入ドットコムならすぐにいいお店が見つかると思いますよ。さらに体入ドットコムは、求人掲載数No.1なのでたくさんのお店から選ぶことができちゃいます!ぜひ検索してみたくださいね!