キャバクラの面接!一体どんなこと聞かれるの?持ち物は?

キャバ嬢になるうえで避けて通れないのが面接ですね。
いざ、キャバクラの面接へ行こうと思っても、一体どんなことを聞かれるのか不安ですよね。
周りに相談できる友達がいないという女の子も多いかと思います。

そこで今回は、これからキャバクラの面接を受けようと思っている女の子のために、面接できかれること持って行った方がいいものなどを話していこうと思います。
さらには、面接時の服装や受け答えの仕方など受かるための面接術を教えます!

まずは…面接へ行くときの服装は?

結論から言うと、女の子らしい小綺麗な恰好だったらOKです。
昼職の面接とは違うのでリクルートスーツなんて着る必要はないので安心ください。
かといって、ドレスを着て面接へ行く必要もありません。
普段、自分が着ている私服で面接へ行って大丈夫です。

と言われても迷ってしまいますよね。
そこでいくつか選ぶべき服装のポイントをお話しします。
服装に関して、この服でいけばいい!という正解は残念ながらないのですが…
最低限以下の3つは抑えましょう!

「ワンピース」「ふわっとしたスカート」そして足元は「ハイヒール」。
つまり、“男の人受けする服装”でキャバクラの面接は望め!ということです。
面接時に合否、時給等の条件が全て決まってしまいますので第一印象が重要なのです。
間違っても、スウェットにキティサン(キティーちゃんのサンダル)で行くなんてことはやめましょうね!
もちろん、クロックスもやめましょうね!!

言うまでもないですが、お化粧も念入りにしましょうね!
髪の毛もそうです。
寝癖がついたままだったり、お風呂上がりのまま乾かさないで行くなんてことはやめましょう。

髪の毛に関しては、ストレートアイロンできれいに伸ばすか、ゆる巻きで十分だと思います。
その日に体験入店する場合でも、お店でヘアセットできるので安心してくださいね。

面接ではどんなことを聞かれるの!?

基本的には、どの面接にでも言えることですが、緊張しすぎずに笑顔で臨みましょう。
事前にどんなことが聞かれるのかが分かっていれば、少しは緊張も和らぎますよね。
そこで、キャバクラでの面接では具体的にどんなことを聞かれるのか。
その質問をする意図はなんなのか。
説明していきたいと思います。

その1 経験ある?それとも未経験?

どんなお仕事でもそうだと思いますが、経験者の方が優遇されてしまうのは、残念ながらキャバクラも同じです。
接客になれていたり、自分のお客さんを持っているからです。

でも未経験だからって心配はしないでください!!
誰だって最初は未経験なのです。
未経験の場合でも、嘘はつかず、経験がないことを伝えたうえで今後頑張っていきたいと伝えるようにしましょう。

下手に嘘をついても、面接官はお店の店長だったり、水商売歴の長いボーイさんだったりしますので、すぐにバレます。
嘘をつくというのは印象も悪いですよね。

その2 勤務日数,勤務時間,希望曜日は?

お店側からすると、この質問はすごく重要です。
例えば、「週に1回、月曜日しかでられません」という女の子と「週4で働けます!」という女の子がいたとします。
あなたならどちらかを選ばなければいけないとなった場合、どちらを選びますか?
もちろん、週4勤務希望の女の子になるのは予測ができますよね。

出もご安心ください!
キャバクラは基本的に、金曜日や土曜日、祝日前が混むことになります。
なので、週に1、2回しか勤務できなかったとしても「金曜日や土曜日は出勤できます!!」と週末勤務できること、ラストまで働けることをアピールしましょう!!

今は、終電まで勤務可能なお店もたくさんあります!(歌舞伎町や六本木にもありますよ)
なので親バレや彼氏バレが気になる場合は、その趣旨も正直に話しましょう。

その3 稼ぎたい金額はいくら?

この質問…困りますよね。
目標は高く持つことは重要だと思い、高い金額を言ってしまう女の子もいるようですが、あまり高い金額を言うのはおすすめしません

例えば、時給3000円が保証のお店なのに週4勤務で200万円稼ぎたいと言われても、お店側からしたら、現実が見えない子なのかな?というマイナスな印象を持ちかねません!
だからと言って、20万くらい稼ぎたいなどと低めの希望を伝えてしまうと、やる気がないのかな?と思われてしまったりします。
なので30万~50万くらいを目標に頑張ります!と言うようにすれば問題ないです。

その4 稼いだお金の使い道は?

これも困ってしまう質問のひとつですが、結構聞かれることがあるんです。
間違っても「ホストクラブに飲みに行きます!」なんて答えることをしなければ大丈夫です。
欲しいものがある、学費を貯めたい、海外に行きたいなど正直に答えましょう。

目標がある女の子はキャバ嬢として成功しやすいです。
これはお店側も分かっていることです。
だからこの質問をするのだと思います。

その5 キャバクラ志望動機は?

「目標の金額を早く貯めることができると思ったから」「お酒が好きで人と話すのも好きだから」などと答えておくのが無難だと思います。
本当の理由は違うこともあるかもしれませんが、ここは建前も大事です。
間違っても「キャバ嬢って楽そうだから」なんて馬鹿にするような答えはNGですよ。

その6 お酒は強い?

強い方が良いですが、キャバクラはドリンクにお酒を抜いたりしてくれるので弱くても問題なく働けます。
無理せず正直に答えましょう。
また、よく飲むドリンクも聞かれますので、こちらも正直に答えましょう。

その7 彼氏はいる?

彼氏がいるとお店のイベントや誕生日に出勤できなかったりするので聞いているのです。
あとは、彼にキャバクラ勤務がバレたので辞めるといきなり退店する女の子がいるので、お店側の心配の種なのです。
「彼氏はいますが、仕事は仕事と割り切って頑張ります!」などと仕事を頑張る意欲を見せれば問題ないと思います。

その8 珍質問!?色恋はできる?

私は、一度だけ過去にこの質問をされたことがあります!!
こういうことを聞いてくるお店は、色恋枕推奨店である可能性が高いです。
お客様に色恋をしてしまうと、ストーカーに発展してしまったりトラブルのもととなる可能性があります。
こういう質問をしてくるお店には要注意です!!

面接に持っていくものは!?

面接で必要なのは、実は身分証明書だけで大丈夫なのです。
今は水商売も身分証の提出が厳しいので、顔付きの身分証を持って行くようにしましょう。
例えば…

  • 免許書
  • 住基カード
  • 学生証
  • 保険証+高校の卒業アルバム

もしも、面接の日にそのまま体入もしていこうと考えているなら…以下のものも持っていくと便利ですよ!!

  • メイク道具
  • ポーチ
  • ライター
  • ハンカチ
  • 名刺入れ
  • 黒のボールペン
  • ドレス
  • サンダル

ドレスもサンダルも無料貸し出しをしてくれる店がほとんどですが、他の人が使ったものを使用することに抵抗がある人は持っていくと良いです!

  • ストッキング

ストッキング着用が絶対のお店があるので一応持っていくと便利ですよ!

まとめ

いざキャバクラの面接へ行くというと緊張しますよね。
ましてや、初めての面接の場合当たり前です。
初めての面接で、予想だにしなかった質問をされて、驚かないためにも、キャバクラの面接でどんなことを聞かれるのか知っておくことは重要です。

【まずはここから初めてみませんか??】

今回は、キャバクラの面接についてお話させていただきました!
これだけ質問される内容が分かったら、もうキャバクラの面接は怖くない!と思ったあなた!!
あとは行動に起こすだけですよ!
働きたい地域や日付を入れるだけで簡単にお店の検索ができちゃうのは、体入ドットコムの良いところ!!

厳しい審査をクリアした優良店のみ掲載だから初めてでも安心!求人掲載数No.1体入ドットコムからの業界入りがオススメです!

お店の写真から雰囲気も分かりますし、時給やノルマの有無まで見ることもできちゃうんです!!
しかも本日面接や出勤が可能なお店も多数掲載されていますので、思った今がお店を探すチャンス!!
今日から働きたい子には体入ドットコムが超おすすめですよ!!!