キャバ嬢にありがちな性格4つ

kyaba

職業と性格には関連があると言われています。
元々ある傾向を持った人がひとつの職種に集まるということが考えられますし、
働いているうちにその業界のノリに染まっていくことも考えられます。
では、キャバ嬢にはどのような性格の人が多いのでしょうか?
また、どのような性格の人がキャバ嬢に向いているのでしょうか?
これをご覧のあなたも、もしかしたら意外とキャバ嬢に向いているということもあり得ますよ。

1.直感的に行動する

instinct

キャバ嬢はごちゃごちゃ考えるのが嫌いです。
良いと思ったら良い、悪いと思ったら悪いで、すぐにそれが行動に表れる傾向があります。
例えば、キャバクラに体験入店したいと思ったら即電凸(電話で突撃)するような性格です。
一見、無鉄砲のように思えますが、時間を無駄にしない、効率的な生き方だと言えます。
だらだらと迷っている時間はもったいないですよ!

2.自分を着飾るのが好き

fashion

これは多くの女性に当てはまることですが、キャバ嬢は特にこの傾向が強いと言えます。
そのへんでは着れないようなド派手なドレスを着て仕事をするわけですから、
そうやって着飾るのが好きじゃないとやっていられないですよね。
また、最初はド派手な服装に抵抗があったとしても、
仕事をしていくうちに慣れて、だんだん好きになっていくことも考えられます。
人は影響される生き物なのです。

3.「今」を生きている

time

キャバ嬢は若いときにしかできない仕事です。
ずっとキャバ嬢をやることはできないとわかっていても、
「今」を最大限に輝いて生きる彼女たちは、まさに「今」を生きていると言えるでしょう。
未来のことは誰にもわかりません。常に未来のことばかり考えて、今を輝くことができなくなってしまっては、本末転倒ですよね。
現在を最大限に楽しむことも、とても価値があることなのです。

4.スマホが好き

sp

キャバ嬢は常にお客さんとコンタクトを取っています。
勤務時間外にLINEを飛ばしたり、地道な営業活動も欠かせません。
当然、スマホを触っている時間が長くなります。
元からスマホを使うのが得意なキャバ嬢が多いようですね。
このあたりは、仕事をしていく中で自然と磨かれていくスキルでもあります。

 

いかがでしたか?以上のポイントに当てはまるところが多いようなら、あなたもキャバ嬢になれるかも!?