ナイト系女子たちの秋の夜長の過ごし方4つ

秋ですね。秋といえば、夜長です。ナイト系女子たちは、夜に何をして過ごしているのでしょうか?
ここでは、ナイト系女子たちの夜の過ごし方を4つご紹介しましょう。
あなたがもしもナイト系女子なら、共感するところもあるかも知れません。
そうではないなら、参考にしてみてはいかがでしょうか。

1.読書

shutterstock_189290039

意外にも(!?)読書好きのナイト系女子は多いようですね。
秋の夜長のド定番ですが、部屋でゆっくりと読書をして過ごす女子が多いようです。
小説を読んで夢を見るメルヘン女子もいれば、ビジネス書を読んでナイトワークに備える女子もいるようですね。
いずれにせよ、秋の夜長には読書のようなインドア活動はぴったりです。

2.映画

shutterstock_92369284

読書と並ぶ秋の夜長のド定番といえば、映画ではないでしょうか。
実際に映画を見て夜を過ごす女子たちは多いようです。
読書よりもどちらかというと派手ですが、それでも部屋の中にいることには変わりません。
ナイト系女子たちは、キャバクラでのナイトワークだけでなく、部屋でのひとり遊びのプロでもあるのです。

3.美容

shutterstock_121389457

さて、ここからようやくナイト系女子らしくなってきました。
部屋で自分でマッサージをしたり、健康的な食事を作って食べる女子もいるようです。
やはり、美容は内側からが勝負ですよね。元が良ければ、どんなメイクでもばんばんキマるわけですから。
特に、パックをしたり、スチーマーを当てたり、乳液を塗りまくる女子がいるようです。
読書や映画が休養だとするなら、美容はある意味で攻めですよね。ナイト系女子にとって、美しさは武器ですから。

4.キャバクラに出勤

shutterstock_69078829

秋だろうがナンだろうが関係ない!仕事だ!という男気あふれる(?)ナイト系女子たちも多いようです。
せっかくの秋の夜長なのに…と思いますが、彼女たちも日々の生活や美容代、遊び代がかかっているのでキャバクラで働かないわけにはいきません。
秋は寂しい季節ですから、お客さんも怒涛の勢いでキャバクラに押し寄せるわけです。
優雅に読書をしたり、映画を見たり、美容代にお金を投下したりできるのも日々の働きのおかげなのです。

 

いかがでしたか?秋の夜長について再考するきっかけ作りになれれば幸いです。