体験入店で見るべきポイントはどこ?チェックポイントを押さえて失敗しないお店選びを

ナイトトピック

キャバクラの体験入店は、求人広告だけではわからないお店の空気感をチェックできるチャンスです。そのお店で働いていけそうか

など、体験入店をしたお店が自分に合っているかどうかを見極めるポイントについて解説します!

体験入店でチェックするポイント

実際にそのお店で落ち着いて働けるかは、これからしっかりそのお店で働きたい方にとって非常に大事なことです。ここでは、下記の3つの時期に分けて、チェックポイントを紹介します。

 

  • キャバクラ体入に申し込む前にチェックしたいこと
  • 面接の時にチェックするポイント
  • 体験入店したらチェックしたいポイント

 

チェックポイントを参考にしながら、自分に合ったお店を見つけてくださいね。

体入に申し込む前にチェックするポイント

体入できる回数は大切です。1回だけだと、未経験の場合はついていくのが精いっぱいで、本当に見たいところを見られない可能性が高くなります。1回だけではなく、2.3回できるところがおすすめです。複数回体入することで本当に自分に合う雰囲気なのかが分かるでしょう。

また、送りの車があるかどうかも見ておきたいポイントです。

仕事が終わる時間が終電を過ぎている場合は送ってもらえることがほとんどです。ですが、体入時や入って間もないときは、早く帰らされることもあります。その時に送りがあるかないかを事前に知っておくと、心に余裕ができますよ。

お店によって送りの範囲に制限がかかる場合もありますから、自分の住んでいるところまで送りがあるのかは、体入より前にチェックしましょう。

面接の時にチェックするポイント

キャバクラの求人に応募すると、通常のアルバイトと同じように面接が行われます。面接の時に質問をしにくいと感じる女の子も多いですが、客層やお給料など、お仕事についての気になるポイントはこの時に聞いておくようにしましょう。

最低限聞いておきたいのが、「時給保証」です。「時給保証」とは、お店に入ってからの一定期間しばらくは時給を保証する制度のこと。

  • 保証時給の金額や期間の長さ
  • 保証終了後に時給がどう変わるのか

保証時給期間は1ヶ月というお店も、3ヶ月のお店もあります。この保証時給期間のうちにお店に慣れる必要がありますから、面接で聞いておくようにしましょう。

もう一つチェックしたいのが、同伴ノルマや売り上げノルマです。募集要項に「ノルマなし」と書いてあっても、体入の時だけのこともあります。ノルマ未達成によるペナルティが課されるお店もありますから、本入店後どうなるのかはしっかり把握しておくことをおすすめします。

体験入店したらチェックしたいポイント

ここからは、体験入店でチェックしたいポイントをチェックしていきます。体験入店は、あなたがお店からチェックされる時間であると同時に、あなたがお店をチェックするチャンスでもあります。実際にお店で働くことを通して、自分に合ったお店を見つけましょう。

お店の空気

まず真っ先にチェックしたいのが、掃除は行き届いているか、スタッフはきちんとしているのかなどの「お店の空気」です。お店の空気感は募集情報やインターネットの情報ではわからないものですから、いくら情報が良くても、実際に見てみないとわからないものなのです。

ドンヨリした空気がただよっていたり、新規開店のお店ではないのに体入・新人の女の子が多かったりすると、本入店は立ち止まって考えたほうがいいかもしれません。

自分と合わない空気感や何かしらの違和感がある場合、ほとんどが相性のよくないお店です。「合わないかもしれない」と思ったら、その直感を信じてください。体入はしっかりお勤めして、本入店をお断りして他のお店を探しましょう。

キャストとスタッフの雰囲気

きちんとしたお店では男性スタッフの教育も行き届いています。女の子をきちんとフォローしてくれているかは、これから本格的に働くなら必ずチェックしておきたいところ。もし男性スタッフの態度が悪かったり、面倒そうにしていたりするなら、そのお店はやめておいた方が良いでしょう。

キャバクラは指名制度があり、売り上げでナンバーワン・人気嬢などが決まりますから、ある程度の切磋琢磨は必要になります。しかし、度を越してキャスト同士がピリピリしていたら、それも本入店は立ち止まって考えなおすポイントになります。

逆に、女の子同士の雰囲気が良いお店は男性スタッフの態度もいいお店が多いため、本入店を検討するポイントになるでしょう。自分と気の合う人がいたり、憧れとなる人がいたりするお店では長く働き続けられるはずですよ。

お客様の雰囲気

忘れてはいけないのがお客様の雰囲気です。本入店したら売り上げが時給やお給料を左右するので、指名をとれそうなお客様がいるかをチェックすることは大切です。

そもそもお客さんが来ないのは論外ですが、自分が接客しやすい客層かどうかを見極めることも重要になります。若いサラリーマンが多いお店もあれば、やや年齢層が高めのお店もありますよ。キャバクラはお店によって雰囲気が全く違いますので、いくつか体験入店をして、自分の働きやすいお店を探してみましょう。

お店選びはしっかりと行うことが重要!

「自分に合った働きやすい」お店を見つけるには、時給やお店の場所を見るだけでは不十分です。実際にお店で働くことを想像しながら、体入を利用しましょう。今回紹介したポイントをチェックしながら、自分に合う働きやすいお店を見つけてくださいね。

体入するならお店選びから慎重に行う必要があります。ただ…数あるお店の条件を、一つひとつ自分で調べるのはとても大変ですよね。そんなときは、キャバクラの求人・体入の紹介をしているサイトを使いましょう。

あなたにピッタリのお店を探すなら「体入ドットコム(体入ドットコム首都圏版)」がおすすめです!

「いいお店を探すの面倒!」

「一発でいいお店を見つけたい!」

という方は、ぜひご覧くださいね!

関連記事一覧