グループ看板レースNo.1!勢いが止まらないりんちゃんに聞くお客様に愛されるお仕事スタイル♡Lavan(ラヴァン)・鈴音りん(歌舞伎町)

インタビュー

歌舞伎町の超人気店Lavan(ラヴァン)のNo.1キャスト鈴音りんちゃんが久々にルラインマガジンに登場♡
19歳で入店しお酒が飲めなかった新人時代のお話から、先日行われたグループの看板レースで1位になるまでについてインタビューをしてきました!
お酒が飲めない時代にNo.1になったお話や、お客様に応援してもらえるキャバ嬢になる秘訣などなど…!
参考になるお話をたくさん聞いてきたので、ぜひ最後までチェックしてください♡

お酒が飲めないハンデを超えてNo.1になった新人時代♡

LaVanに入った頃のことを教えてください!


Lavanで働き始めたのは2019年の5月頃で、19歳の時だから働き始めて3年目ですね。
振り返ると結構長いですね!もっと頑張らないと…(笑)
Lavanで働く前は錦糸町のキャバクラでバイト感覚で働いてたんですけど、仕事を頑張ろうと思って歌舞伎町に来ました!
錦糸町のお店を辞めて4ヶ月位ニートしてた時にラインとか連絡先は全部消しちゃっててお客様はゼロの状態だったんですけど、ゼロだと面接に受からないかもと思って…「ちょっとだけ連絡取ってるお客様もいます!」ってウソをついた記憶があります…(笑)

入店後どのくらいでNo1になったの?


どのくらいだろう?ん〜〜たしか3ヶ月目とかですかね?
入店して、次の月に売上2位くらいになって1位になりたいなって頑張ったんです。今だから話せるけど、最初入店した時売れる気しかなかったんですよね!
謎に、めっちゃ自信があったんです(笑)
錦糸町の時に、全然出勤してなくても売上が多少あって。今考えたら大した売上じゃないんですけど、当時は錦糸町で「めっちゃすごいね!」って言われてたから、適当な出勤でも売上が作れたから真剣にやったら絶対いけるなって思ってたんです。
でも、結果がともなってないのに自信満々はダサいから、気持ちの中で「すぐ売れるから待ってろ!」って思いながら頑張ってました♡

お客様ゼロからNo.1になるまでにやっていたことは?


週6日出勤で、毎日オープンラストで働いてました!
毎日出勤するから、とにかくフリーにいっぱいつけてくださいって黒服さんにお願いをして自分から「あの席着きたい!」とか「あのお客様合いそう!」って言ってました。
最初はそんな感じで徐々にフリーバックで指名のお客様を増やしてたんですけど、未成年でお酒が飲めないから売上を上げるのに苦労しました。
”どうやってシャンパンを入れてもらう気にさせるか”っていうのを、ずっと試行錯誤してて、ワイワイ飲んでるノリでもう1本が出来ないから最初の頃は売上にめっちゃ波がありましたね。
だからお店に相談してマンゴーヨーグルトっていうスペシャルドリンクを作ってもらって、グラスで5,000円、ピッチャーで2万円ってドリンクを頼んで売上を作ってました♡
ジュースだと一緒に着いてくれる女の子にも「乾杯しよう♡」って言いやすいから、そのドリンクにだいぶ助けられてました!

飲めない時期にどうやってシャンパンを入れてもらってたの?


最初、「シャンパン入れて!」ってお願いしたら「りん飲めないじゃん!それシャンパン入れて欲しいだけだよね?」ってその話は終わっちゃって。
そこからは席で楽しんでもらうっていうのは絶対で、アフターに行ったりもしてましたね。
あとは、応援するって言ってくれてたお客様が数人いて…今でいう推し活みたいな感じでシャンパンを入れてくれてました。
当時お客様に「入ったばっかりだけどNo.1になるために頑張ってるんだ!」ってアピールをめっちゃしてたんです!
そうしたら応援してくれる方も増えて「りんちゃんならいけるよ!絶対売れると思うから応援してるね!」って言ってくれるお客様も居ました。
その時1番お金を使ってくれてたお客様も、推しみたいな感じでしたね♡
付き合おうって口説いてくることもなく、頑張ってるから応援したい!って言ってくれてました!
あとは団体のお客様には、とにかく席を盛り上げてかわいい女の子も着けてもらって、「みんな女の子気に入ってくれてよかった。人数多いけど何飲む?」みたいな感じで、シャンパンを入れやすい雰囲気を作るようにしてましたね♡

グループの看板レースNo.1!りんちゃんに聞くレース攻略法♡

看板レースはどんなことをするんですか?


レースはグループの看板をかけて年に2回1ヶ月間のポイントでランキングが出る感じです。
単純な売上レースじゃなくて、ポイント制なのですごく大変です…!
例えば、小計3万円で1ポイント、同伴で1ポイント、組数で1ポイントみたいな感じなんですよ。
それなら1日に何人も同伴すればいいじゃんってなるんですけど、同伴は1日1回の同伴しかカウントされないんです!
何人同伴しようと、売上と組数のポイントは付くけど同伴は1ポイントみたいなルールになってて結構厳しいですよね。
同じテーブルで伝票を分けるとかも出来ないし、お客様が出戻って来ても組数は1のままで…。
だからもうどれだけ組数を呼べるか、どれだけ売上を立てられるかが大事なんです!

あとレース中にポイントが2倍になる日があって、一切告知なしに突然「今日ポイント2倍デーです」ってグループラインでお知らせが来るんですよ。レース中は、そのラインに怯えながら毎日過ごしてます(笑)
事前に教えてもらえたらいいんですけど、絶対不正なしで教えてもらえないんです。それに、本当に超ランダムなんですよ!
普通は前回のレースの時こうだったなって予定を立てられそうじゃないですか?
でも「えっ今日!?」みたいな日もあるし、「今日来るだろうと思ったら来ないんかーい!」みたいな時もあって本当に振り回されてますね(笑)

看板レースで1位になるために頑張ったことはなんですか?


お客様にマメに連絡をして来店予定を作って、同伴して21時ぐらいには出勤してって新人の頃頑張ってた事をやってますね!
普段全然マメじゃないんですけど、いつもより連絡もマメになります(笑)
レース期間中は月曜日から来店予定を考えながら組まなきゃいけないから、日曜に連絡しようって連絡したりしますね。
あと、レース中は毎日同伴の予定を入れて1ヶ月毎日同伴しました♡

看板レース期間中に大変だった事はありますか?


メンタルをコントロールするのが、1番大切で1番大変…!
レース自体はあんまり得意な方じゃなくて、なければないでいいかなって(笑)
でも負けず嫌いだから、レースやるってなったら「うわ〜〜〜やだぁ…」と思いながらめっちゃ頑張りますね!
レース期間中はとにかく…「焦らない、焦らない…!」って心の中で唱えながら1ヶ月を過ごしてます。
何回かレースに参加してるんですけど2回めのレースの時に、最後までずっと1位だったけど最終日に抜かれた事があったんですよ。
その時に1ヶ月間すごく頑張ってても、最後まで結果はわからないっていうのを学びました。
例えば、前日にお客様に300万円使ってもらってても、2倍デーの日に150万使ってもらったら同じポイントになっちゃうんですよね。
その時は、りんの方が売上はあったけど、ポイントでは負けて2番になっちゃって。
だから、ポイント2倍デーだってお知らせがきたらお客様に連絡して出来るだけ予定を作れるように頑張ります♡
応援してくれてるお客様は、「2倍デーなら今日いくね。」って言ってくれて。
お客様の中にもレースが好きなお客様もいて、そういう方は本当に協力的でシステムも説明して、理解した上でこうした方がいいよねって言ってくれるので本当にありがたいです♡

お客様にレースに協力してもらうためにやってることはありますか?


どのくらい自分が1位を取りたいかっていうのを、理解してもらえるまでプレゼンしますね!
そこはかなり真剣に熱意を伝えます
そうしたら大体は「若いのにちゃんと考えててすごいね、じゃぁ顔ぐらいだすか」ってなって来てくれます♡
あとは、普段自分から営業をかけない分、「いつも営業しないよね。こういう時だけは協力してほしい!普段は気分で来てくれていいから」っていうと、いつも言わないしみんなすっごい重要なんだなって理解してくれます!
だから、普段のお客様との接し方が大事だなって思ってて、いつも煽ったりとか「お願い!お願い!暇!暇!」って言ってたら、お客様もいつもそれじゃんって疲れちゃうと思うんですよ。
でもりんは、営業したり煽ったりもしないからお客様側がレース期間は大事なんだなって察してくれますね!
だから久々にラインをしたりすると、「あれなんか久々だね、最近暇になったの?」とか来るから、そういう時はいやめっちゃ大事なレースがあるんだよねって話すようにしてますね。

お客様に愛されるりんちゃんのお仕事観♡

りんちゃんがお仕事で大切にしていることはなんですか?


とってもシンプルなんですけど「感謝の気持ちを持つこと」です♡
やっぱり思ってることって、顔とか態度に出ちゃうと思うんです。
だからイヤなときはイヤだって言って改善してもらうし、その代わりありがとうと思ったらありがとうってちゃんと言うようにしてます♡
お客様に対しては、本当に感謝の気持ちでいっぱいです♪
あとは、人間同士の付き合いをするように心がけてます。
枕営業とかもあるじゃないですか。そういうのじゃなくて、1人の人間として見てもらえるように、りんもお客様をお金とかじゃなくていつも支えてくれる人って見方をして、感謝の気持ちを持って接するようにしてる感じですね。
結構大事かなって思います。どう思ってるかは、相手に伝わると思うから♡

お客様に長く指名をもらうために気をつけてることは?


気をつけてることかぁ。
一番気をつけてるのは、お客様に「こんなにしてあげたのに!」って思われないようにすることです!
そうじゃなくて、例えばお客様の接待の時に事前に好みの女の子を聞いて席に着いてもらえるようにしたり、アフターに顔を出したりお客様の満足感を大事にしてます♡
してあげたのにって思われるのって、お客様が使った金額に見合ってないって思うからだと思うんですよね。
だから、その辺りはかなり気を遣っていて感謝の気持ちを忘れずにお客様に楽しんでもらえるようにっていうのを心がけてます♡

りんちゃんはどうやって売上を上げてますか?


お客様にシャンパンを入れる事を習慣化させることかな。
超大事だと思います♡
シャンパンを頼んだ事ないお客様も、何か理由があれば入れやすくないですか?
例えば、「今日ボーイさんのお誕生日だから」とか、一緒に来てたその人の会社の従業員が昇進したんだよって聞いたら、「じゃぁ昇進祝いだね!」ってシャンパンで乾杯しようって言いますね!
シャンパンを頼む理由がないから、入れなくてもいっかってなるけど、そういう入れやすい口実を作ったりとかすると頼みやすくなるかなって思います♡
「今レースしてるから!」とかもそうだし、「誕生日期間だから」とか「普段入れないじゃん、だからこのくらいは入れてよ、たまにはいいでしょ?」って聞いてみたり。「いつもは言わないじゃん♡」って押してみると、結構成功するのでオススメです♡(笑)

1位をキープするのに大変だった事や努力してることはありますか?


メンタルをコントロールする事!
例えばお客様に対してもイヤなことはイヤだって言うけど、そこでこのお客様が切れたら毎月いくらのマイナスになるんだろうって考えるわけじゃないですか。
でも、すごくイヤなお客様と居るストレスって、他の良いお客様と居る時にも影響しちゃうんですよね…!
そうすると全体の売上が下がって悪循環になっちゃうので、そういう時はこれが無理なら無理ですってハッキリ言っちゃいます。
だから、「付き合ってくれないなら、これ以上お店には来ない!こんなにしてあげたのに!」って言われたら、「そんな事言うような性格の悪い人と付き合いたくないの!」ってハッキリ伝えますね。
でも意外とハッキリ言うと、逆に「お前ちゃんとしてんだな」とか「枕しないタイプなんだね!」って、プラスになることが多いです♡
そこから付き合い方を変えてもらったりして、それが無理だったらもう無理かな。
一時的に売上はマイナスになるけど、その分他のお客様に時間を使えるようになるので、結果的に切ったほうがプラスになることにみんな気づいて欲しいなって思います!

自分の中で毎月売上の目標は決めてますか?


小計で1000万円は毎月絶対に売ろうって決めてますね♡
最近なんか調子よくないな、あんまバズってないなって思う日も全然あるんですけど、結果的には小計1000万の目標は達成してます♪
暇な時って病んじゃう子も居ると思うけど、そういう時こそ、「忙しすぎて手が届かなかったところに目を向ける時間だ!」って思って久しぶりのお客様に連絡したりしますね♡
気にはするけど最終的に目標の小計1000万いけばOKって思ってます!

気になるりんちゃんの恋愛観♡

りんちゃんの好きの男性のタイプは?


りんの事だけ見てくれる一途な人が好きです♡
中身がいいと顔がかっこよく見えるので、性格重視です♡
結婚願望は、今は全然ないですね。
いつかはしたいな〜って思うけど、絶対結婚したい!みたいな気持ちはないかな?

お客様は恋愛対象になりますか?


なります♡!
なんていうかお客様が1番自分に対して愛を感じるじゃないですか。
お金って訳じゃないけど、忙しい中でも会いに来てくれたり好意がわかりやすいなって思ってて!好意を向けてもらうと、好きだなってなる時あるじゃないですか。
時間とお金と労力をかけて会いに来てる時点で、それはもう好きじゃないですか。言葉ではいくらでも言えると思うから、行動で示してくれる人がいいなって思います!そういう人はいつの間にか好きになってたり♡

今後チャレンジしてみたいことはありますか?


今キャバクラをずっとやってるけど、まだ全然自分の目標にしている位置に行っていないので目標を達成するまではキャバクラをこのまま頑張りたいですね♡
欲を言えば、歌舞伎町で1番になりたいです!
すごい方がいっぱいいるので1番は難しいかもしれないけど、その位置まで早くいきたいなって思います♪
その後は、ずっとキャバクラは続けられないから、自分で何かお仕事してみたいなみたいなって気持ちもありますね!
そっちは全然何にも決めてなくて、漠然とやってみたいな~ぐらいでまだまだキャバクラの仕事を頑張ろうって思います

さいごに

りんちゃんのインタビューはいかがでしたか?
22歳という若さでグループNo.1になったりんちゃんのお仕事について、プライベートなことについてお話を聞く中でしっかりと仕事に向き合い、お客様と向き合い続けているからこそ、沢山のお客様に愛され応援されていることがわかりました♡
お酒が飲めないキャバ嬢さんも、参考になったのではないでしょうか?
今後もルラインはりんちゃんの活躍を応援しています♡

関連記事一覧