キャバ嬢の送りってどうしてあるの?キャバクラ“送り”のルールを紹介

キャバ嬢の送りってどうしてあるの?キャバクラ“送り”のルールを紹介
ナイトトピック

キャバクラが一番にぎわう時間帯は深夜。遅い時間まで仕事をしていると、終電がなくなってしまう女の子も多いですよね。深夜の割増タクシーで帰ったら、せっかく働いて稼いだお金が無くなってしまいます……。そんな終電以降もお仕事をしてくれるキャストの女の子のためにお店が用意しているのが「送り」なのです!

そもそも送迎とは?

ドライバーさん付きの車をお店が用意してくれ、その車で家まで送ってもらうことを「送り」と呼びます。終電が無くなっても店から家まで車で送ってくれるので、安心して時間を気にせず働くことができます!

 

  • 終電を気にせず働ける
  • タクシー代など交通費負担がない
  • ストーカー対策

 

などのメリットがあります。働いて疲れた後も、お店の前から家の前まで車で送ってくれるのがありがたいですよね♪

お店側としても、従業員の安全を守れるメリットがあるんですよ!

「送迎」と「送り」の違いとは

「送迎あり」は、文字通りお店までの「迎え」も「送り」もあることをいいます。家から駅が遠くて交通の便が悪い方や、遠方から通いたいけれど交通費が掛かるのが気になる方などは、送りだけでなく迎えもあるほうが便利でしょう。

「送りあり」は、お店から自宅への帰りの「送り」だけをサービスとして行っていることをいいます。帰りは終電を気にせず遅い時間まで働きたい方におすすめです!

どちらの場合も、近いエリアに住んでいる女の子を何人かのグループに分けて、複数人数をまとめて送るというシステムで送迎が行われます。しかし、キャストの出勤人数によっては逆方向のキャストと一緒に送られることもあります。

自分が応募しようとしているお店にどのようなサービスがあるかは事前に体入などで調べることでわかります。応募してからのイメージの違いに苦しむことが少なくなるはずですよ!

送り・迎えの範囲はお店によって異なる

送り・迎えしてくれる距離や場所、範囲はお店によって変わります。

 

  • 自宅や指定の好きな場所~お店まで
  • 最寄りの駅~お店まで
  • お店がある近所や、お店から車で〇分の距離まで
  • 市内外関係なく希望のエリアまで

 

など、どこまでの距離を送迎してくれるかはお店によって色々ですから、一概には言えません。また、終電で帰れるキャストに対しては、送迎していないお店が多いです。疑問点は、入店する前に確認しておいてくださいね。

キャバクラ送迎の料金は?

キャバクラ送迎の値段もお店によって違いますが、送迎距離が短いキャストに対しては、無料でサービスしているお店も多いようです。どこまでの距離が無料なのか把握しておいてお店を選ぶと、節約しながら働けますよ!

送り代が有料のお店だとしても、平均500円〜1,500円ほど。家から店までの距離がかなり離れている場合でも1日2,000〜3,000円なので、タクシーで帰るのに比べると安く帰れるはずです。気になる方はお店の人に確認してください♪

キャバクラの送迎Q&A!

キャバクラ送迎のいいところを知ったところで、気になる疑問もあるはず。そこでここからは、キャバクラの送迎Q&Aに回答していきます! これから送迎ありのお店で働きたいと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Q1 急な送迎希望にも対応してくれる?

「今日は送りいらないと思ってたけど、思ったより仕事が長引いたからやっぱり送ってほしい!」

そんな希望もあるはず。しかし、送迎は、お店側から営業スタート前に今日必要かどうかヒアリングがされます。その回答をもとに送りのスケジュールを組むため、基本的には急な送り希望はできないのが普通です。そして、急な「送りキャンセル」もできません!

 

  • 終電に間に合うか心配なら、最初から送りで帰る
  • アフターの可能性があるなら送りは頼まないでおく

 

など、その日の予定をしっかりチェックしておきましょう。

Q2 どんな車で送迎してもらえるの?

送りの車はドライバーさん自前の車になるか、4〜5人乗りのワゴンタイプや、7〜8人乗りのヴェルファイア・アルファードなどのミニバンタイプなどのお店が用意している送迎車になることがほとんどです。

車の数が少ない場合は、「送迎待ち」の時間が発生する可能性が高くなります。状況によってはその日はタクシーを利用してもいいでしょう。自分都合ではなくお店都合(全く違う方面の女の子同士が乗り合わせて遠回りになる可能性があるなど)の場合は、キャンセルをしても咎められないはずですよ!

Q3 帰りにコンビニやファーストフードに寄ってもらえる?

キャストはお客様と飲食するため、お腹がすいていないと思われていることも多いのですが、実は一口いただく程度なことが多く、意外とお腹が空くのです!

そのため、コンビニやファーストフードなどに寄って帰りたいキャストは多いんですよ。コンビニに寄ってほしい、寄るところがあるから〇〇で降ろしてほしい、という要望も過剰でなければ、また、ほかのキャバ嬢に迷惑が掛からない程度であれば聞いてくれることもあります。希望がある場合は、事前に伝えておくとトラブルになりにくくなります!

まとめ

キャバクラやナイトワークの「送り」や「迎え」についてメリットなどを解説してきました。「キャバクラでバリバリ働きたい!」「遅くまでしっかり働きたい!」という方こそ、ぜひ送迎あり・送りありのお店を選んでくださいね♪

初めての場合はお店の雰囲気を知ったり、仕事の内容を体験してから入店したいでしょう。そんな時におすすめなのが、「体験入店(体入)」です。

送り制度を利用して安心して働きたいなら、求人サイトから応募しましょう! 「体入ドットコム(体入ドットコム首都圏版)」なら、お店の様子もチェックしながらスムーズに体験入店できます。

関連記事一覧