手ぶらでキャバクラで働くことはできるの?準備せずに働ける?疑問に回答!

手ぶらでキャバクラで働くことはできるの?準備せずに働ける?疑問に回答!
ナイトトピック

「キャバクラは衣装代とかヘアメイク代がかかりそう」

「キャバドレスのレンタルって出来る?」

そんな心配をしている女の子も多いでしょう。そこで今回は、キャバクラやナイトワークの貸与備品(ドレスや靴など)について解説します!これからキャバクラで働きたい初心者の女の子は、ぜひ参考にしてくださいね!

キャバクラでは手ぶらで準備せずに働ける?

キャバクラを含むナイトワークの世界では、毎日多くの女の子が働いています。なかには、お金がなくてキャバクラで働いている子もいるでしょう。そんな女の子にとって、ドレスや靴、ヘアメイクなどはお金がかかり、どうしても購入に踏み切れないこともあるでしょう。

特にキャバクラ嬢とドレスは、切っても切り離せない関係です。キャバ嬢が着るようなきらびやかなドレスは、見るからに高そう……。自分に用意できるか悩んでしまうのももちろんわかります。

でも、安心してください!そのような事情は、お店側も想定済みです。そのため、手ぶらでキャバクラで働ける制度があるんですよ!

キャバ嬢のドレスや靴はレンタル可能

多くのキャバクラでは、ドレスを持っていなかったり、忘れてしまったりしたキャストのために、キャストが着用できるドレスをレンタルできます。地域によっては「店服」と呼ぶ場合もあるようですね。

基本的にはドレスはを借りるのにいつまでという期限はありません。いつまでも借りていてもいいですが、ほかのキャストとお互いに譲り合って使うことが大切です。新人さんが入ってきたら、できれば譲ってあげたいですね!

しかし、注意点もあります。お店で貸してくれるドレスは有料だったり、ドレスの管理は黒服などの裏方スタッフがしてくれることがほとんどで、お店によっては一度も洗わずに置いてあったりもします……。出勤日数が多くなるなら毎回レンタル料を払うよりも購入した方が、トータルでお得になるかもしれません。

もちろん管理がしっかりしているお店もありますし、ドレスレンタルが無料のお店もあります。ただし、無料で貸してくれるお店は珍しいので、お店のホームページにもアピールポイントとして記載されていることが多いです!求人情報をチェックしたり、体入時に聞いたりしておくと良いでしょう。

ドレスや靴を店でレンタルするメリット

ドレスレンタルの1番のメリットは、購入よりもお金がかからないこと!ドレスは安いものを買ってしまうと縫製が荒かったり、生地がペラペラで安っぽさが出たりしてしまいます。しかし、ちゃんとしたドレスを買うとなると、お金がかかってしまいますよね。

中には安くドレスをレンタルできるところもあり、ドレスレンタルが有料のお店では、その料金をお給料から引くところがほとんど。そのため、当日現金を持っていなくてもドレスレンタルは可能です!

ほかにも、

・レンタルなので手持ちの服が増えない

・返却するから収納場所に困らない

・同じドレスを何度も着回さなくて良い

・ハイブランドのドレスを楽しめる

・バッグや靴もセットで揃えられる

などのメリットもあります♪

ドレスや靴を店でレンタルするデメリット

メリットがたくさんあるドレスレンタルですが、残念ながらデメリットも存在します。

まずはコスト面からです。一回一回は安価とはいえ、何度もレンタルすれば、キャバドレス1着買える金額になりますし、人気のあるキャバドレスはいつもレンタル中で借りれない事もあります。もちろん、サイズが合わない可能性もあるでしょう。

また、汚したり、壊した場合には買い取る・もしくは弁償金を支払わないといけないのもデメリットといえるでしょう。

自前で購入したほうがいいものは?

ドレスはレンタルできるとはいえ、自分のものとして用意していったほうがいいものもあるんですよ! ここからは、ドレス以外に自分で購入したほうがいいものや、体入の時点で用意したほうがいいものについて解説していきます。

 

  • 靴/パンプス
  • ポーチ
  • ストッキング
  • ヌーブラ

 

これらの4点は自前で用意するのをおすすめします。靴はドレス以上にサイズが合わないとつらいですし、店内をたくさん歩き回るので、できるだけ履き慣れている自前のものを用意しましょう。ポーチは荷物を入れますので、一つ持っておくと準備がスムーズです。

また、直に肌に触れるストッキングとヌーブラ(ストラップ、アンダーベルトがなく、胸に貼り付けるブラジャー)は自前必須です!予備として2、3個持っていると安心です♪

ドレスレンタル店で借りる方法もある!

キャバクラで借りるのではなく、ドレスレンタルの専門店で借りる方法もあります。常に新しいデザインのキャバドレスに気軽に挑戦できますし、自分で選ばずにスタイリストが似合うデザインのドレスを選んでくれるショップも存在します。

クリーニング代・メンテナンス代がかからず、月額制で借り放題なショップも存在します。高級キャバドレスも着る事ができますよ!地域によっては翌日お届けが可能なお店もありますので、店服とドレスレンタル店をうまく使い分けるのもいいですね!

まとめ

キャバクラやナイトワークの貸与備品(ドレスや靴など)について解説してきました。キャバドレスのお店で買うか、それともレンタルするかはそれぞれにメリットとデメリットがありますので、それぞれを比較してあなたにぴったりなドレスを選びましょう♪

初めての場合はお店の雰囲気を知ったり、仕事の内容を体験してから入店したいでしょう。そんな時におすすめなのが、「体験入店(体入)」です。なかでも、ナイトワーク専門求人サイト体入ドットコムではしっかりクリーニングされた綺麗なドレスが置いてあるお店を厳選して紹介しています♪

自分が応募しようとしているお店にどのようなサービスがあるかは事前に体入などで調べることでわかります。応募してからのイメージの違いに苦しむことが少なくなるはずですよ!

関連記事一覧