ネイリストから歌舞伎町の売れっ子キャバ嬢へ…!圓谷はくさんのキャバクラ遍歴を大公開♡【VEROUGE(ヴェルージュ)・圓谷はく(歌舞伎町)】

ナイトトピック

歌舞伎町の人気キャバクラVEROUGEの人気キャスト、圓谷はくさんがルラインマガジン初登場♡
3年間続けたネイリストの仕事を辞め、23歳の頃にキャバクラの世界に飛び込んだはくさん。
インタビューを通じて真面目で努力型な一面が垣間見えたはくさんですが、実はキャバ嬢さんに必須な営業ラインが超苦手ということが発覚…!
これからキャバクラを頑張りたいと思っているキャバ嬢さんや、営業で伸び悩んでいるキャストさんに特に参考になるお話を沢山してくださったのでぜひ最後まで読んでください♡

はくさんの歴史を読み解く!キャバクラ遍歴♡

キャバクラを始めたきっかけは?

初めて働いたのが5年前ぐらいで、その頃にはSNSでもキャバ嬢さんが流行っていて、それでお金が稼げそうだなって思ったのと、私は人と話すのも好きだったので向いてるかなーと思ったのがきっかけですね!
本当はもう1年位早く始めたかったんですけど、実際に働き始めたのは、23歳の時です。
元々3年ぐらいネイリストをやっていたんですけど、なかなか辞めさせてもらえなくて…(泣)
お給料もキャバクラの10分の1ぐらいだったし、仕事を通じていろんな人と知り合えるのかなーと思って始めました♡

最初からキャバクラ1本で始めたんですか?

ネイリストの頃は実家に住んでいたので1人暮らしのお金を貯めるために、ネイルサロンと千葉のガールズバーを掛け持ちで働いてました。
昼の仕事を辞めてキャバクラで働く!って決めた時に、「絶対売れよう!」って思ってきました。
なので、上京してから歌舞伎町で働き始めてからはずっと夜1本で頑張ってます♡

出勤日数はどのくらいですか?

週6日働く時期もあれば、少し出勤を減らす時期もあってその時々によりますね!
大体、22時30分か23時に出勤して、1時まで働いてます。
疲れてきたなって思ったら休むようにしていて、しっかり休んでオンオフの切り替えをしっかりするって決めてます♡

好きなお酒はなんですか?

好きなお酒は、シャンパンです♡
シャンパンだったら割となんでも好きなんですけど、ソウメイやクリスタルだと嬉しいです♡
キャバ始めたての頃はお酒が弱くてだんだん強くなっていったんですけど、最近はまた弱くなっちゃいました(笑)
酔ったら、めっちゃ陽気な感じになると思います!
感情が普段より大きくでて、すぐ笑っちゃいますね♡
テレビを見てても普段は1人で笑ったりしないんですけど、酔ってたら笑っちゃう(笑)

はくさん流No.1で居続けるお仕事スタイル♡

営業ラインはしますか?

ラインはするんですけど、めちゃくちゃマメじゃない方で…(笑)
キャバクラで仕事をする上で連絡ってすごく大事だと思うんですけど、そこだけが本当にダメで。
送る時にはぽんぽーんって送ったりするんですけど、みんなとずっと連絡を取り続けるっていうのは基本的に苦手で…もう諦めました!私には、無理なんだなって…!
なので私は、お客様のメモを作っていて1日1回はここの人まで送ろうって決めたりして送ってます。

お客様からの返信の速度や来店の頻度とか色々あるんですけど、私に興味を持ってくれている方や持ってくれそうな方にピンポイントに力を使うようにしてますね♡
沢山の方とずっと連絡を取るのが私には出来ないので、興味を持ってくれたお客様を大切にすることに注力しています!
そうすると本当にいいお客様だけが残ってくれるので、自分にもストレスがかからなくなりました♡

はくさんはいわゆるなに営業ですか?

う〜〜〜ん…私は、いい人営業みたいな感じだと思います!(笑)
絶対にお客様を騙したり嘘をつかないようにしてて、人としての信頼を失わないように気をつけてます。
アフター行けないなって分かってるのに行くよって言ったり、お客様に旅行しようって言われた時に「いいね!行こ行こ!」って適当なノリで返事する子が多いと思うんですけど、そういうのは違うかなって思って適当な返事はしないです!
例えば旅行に誘われたとしたら、「旅行はどこ行くの好きなの?」って聞いて、話題は旅行のことだけど行く流れを変えて別の話題をふったりしてます。
適当に行こうとかいいねって言っちゃうと、断った時にお客様はがっかりして、この子ないなってなっちゃったりすると思うから出来ない約束はしないって決めてます!

口説いてくるお客様はいますか?

もちろんお客様の多くが、最初は色っぽい感じだと思います。
口説くことがメインでキャバクラに来る方が多いと思うんですけど、私はそこから友達っぽくなることが多いです。
お店に来てくれた時にめちゃくちゃ楽しんでもらうことが大切で、一緒に飲む事自体に楽しいとか付き合う以上の価値を見出してもらえるように頑張ります!
口説けないからって理由で離れていくお客様が居るのは仕方ないと思うので、それでも来てくれるお客様を大切にしています♡

シャンパンを入れてもらうコツはありますか?

普段はシャンパンを飲まないお客様にに対しては、何かしら理由を作るのがいいかなって思います!
例えば、今月もう少し売上欲しくてとか困ってることを素直に伝えたり、指名して何回記念だねって言ったり♡
シャンパンを入れ慣れてないお客様は安いシャンパンから入れてもらって、シャンパンを頼むことに慣れてもらうようにしてます。
普段からシャンパンを入れてもらえるお客様は、自分が飲みたいなって思ったやつよりやや高いシャンパンから交渉して、それで入れてもらえたらラッキーだし、値段を下げても自分が飲みたいものだし嬉しいなって思います♡
あとは、「シャンパンの方が酔える!」って言うと、一緒に飲みたいお客様が多いので入れてくれますね!
ただ、どのパターンでもあんまりしつこくは言わないようにしてます。

フリーのお客様を指名に変えるにはどうしてますか?

フリーのお客様の接し方で気をつけているのは、お客様とテンションとか空気感を一緒にすることです♡
喋るテンポや声のトーンを同じにするようにしてます!
相手が話したり動いたりしたら私も話したり動いたりして、わーって喋る人だったら私も同じテンションで盛り上げるようにしてます♡
団体のお客様で盛り上がりたい時は、声をはって冗談もバンバン言うけど、ピン(1人で来店したお客様)のときは優しい感じで接したり私はお客様によってテンションも変えてます!

あとは、場内指名の時に無理に交渉しないようにしてて、断れない人で指名になっても次に繋がらないので「もし他にいい子居なかったら呼んでね!」って伝えておいて、お客様の意志で呼んでもらえるようにしてますね!

お客様に定期的に指名をもらうためにしてることはありますか?

連絡が必要ですよね…(笑)
あとは行くか行かないかは置いといて、ご飯に誘ったりします!
同伴に繋がるのもあるし、自分からご飯に誘ったりするとお客様も私が興味もってるんだなって思ってくれるじゃないですか。
仲良くなれるきっかけだと思うので、自分から誘うようにしてますね♡

今後の目標を教えてください!

ん〜最近はキャバ嬢を辞めた後のことを考える時間も増えてて、何かしら経営してみたいなって気持ちがあります!
ネイルしか知らないから、始めるとしたらネイルサロンが現実的かなって思っていて、そこから他のことにもチャレンジしてみたいなって思ってます♡

さいごに

はくさんのインタビューはいかがでしたか?
3年間続けたネイリストを辞め、絶対に売れるキャバ嬢になろうと決めてキャバクラの世界へ飛び込んだはくさんのお話は、今の環境を変えたいけど不安に思っている女の子に勇気をくれるなと思いました♡
ルラインでは今後のはくさんの活躍も応援しております!

関連記事一覧